『4選』英語の発音の勉強にちょうどいい洋楽

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

日本人は先進国のなかでも、あまり英語が得意ではないと思われがちではないでしょうか?

そして、それは私達自身が一番感じていることです。

それは、英語に触れる機会が少ないからでしょうか。それもあります。

しかし、1番は日本人の内気な性格に起因しているのではないでしょうか。

やはり実践しなければ英語力は身につきません。私たちが勉強をせずとも日本語が話せるのは実践の場において実践し、日々学習をしているからです。

 

では、みなさんは日常で英語に触れ合う機会はありますか?毎日話したり、英語に触れる機会をつくることが大切ですから、どうせなら楽しく毎日続けられる学習をしたいですよね。

 

そこで今回は英語に触れる機会として、「洋楽」をとり挙げます。

洋楽のおすすめの勉強の仕方


勉強法を紹介する前に、改めて大切なことを確認しましょう。

「勉強法」というと堅苦しくなるかもしれませんが、あくまで音楽では「聞くことを楽しむ」ことを忘れないでください。

そのついでに、英語の学習も行うくらいの意識の方がいいかもしれません。ですから後半でも、「おすすめの曲」を取り上げておりますが、それを入口とし、みなさんお気に入りの歌手や曲を見つけていって下さい。

 

それでは、勉強法の紹介をいたします。

 

歌詞を見ながら歌う

英語学習初心者の方ですと、いきなり洋楽を聞き流しても歌詞の単語や意味が分からないかと思われます。

ですから、最初に歌詞を確認したり、書き起こしてまずは使われている単語や意味を把握するが大切です。

そして、分からない単語や文法(邦楽でもあることだが、歌詞ではしばしば文法のルールを無視してつくられる場合がある。)があれば、辞書などで調べて訳を確認しましょう。

これが、勉強法の第一歩です。

 

繰り返し聞く

次に、歌詞の単語や意味がある程度理解することが出来れば、次はそれを確認しながら繰り返し聞いてみましょう。

それでも、最初はやはり聞き取りづらさがあるとは思いますが、繰り返していくうちに、歌詞を確認せずとも口ずさめるようになってくると思います。

邦楽を聴くときも、いつの間にか口ずさめるようになっていたりしますよね。

洋楽も同じく、いつの間にか英語がはっきりと聞き取れるようになり、いずれは翻訳せずとも自動的に脳で処理出来るようになります。

 

リスニングにおすすめの曲

ここでは、実際に洋楽をほとんで聞いたことが無い人向けにおすすめの曲を紹介したいと思います。

・ビートルズ:「Let It Be

ビートルズは誰もが知る世界で最も有名なアーティストグループの一つだと思います。「Let It Be」は、発売から50年が経ちましたが、現在でも多くの人に親しまれる名曲です。この曲は、苦境に立っている時に奮い立たせてくれるような曲です。

そして、ビートルズはバラード曲が多く、歌詞が分かりやすいことも特徴です。

 

 

・カーペンターズ:「青春の輝き」

 

カーペンターズは兄妹で活躍したグループです。「青春の輝き」は主人公の女性が恋に悩む様子を表現した歌詞で多くの人が共感できるのではないでしょうか。日本でも人気で、ドラマ「未成年」の主題歌にもなりました。

 

カーペンターズの特徴は、ボーカルで妹のカレンの低音の声がとても綺麗で魅力的なことです。「イエスタデイ・ワンス・モア」は音楽の教科書で使われるほどですので、皆さんも一度は聞いたことがあると思います。

発音もきれいですので、英語学習者におすすめのグループです。

・スザンヌヴェガ:「Luka

Luka」という曲は、虐待をテーマにした歌詞になっています。

スザンヌヴェガの曲は、基本的に社会問題などをテーマにした曲が多く、曲を通じて私たちに何か訴えかけてくるような歌詞が魅力的です。

そして、この曲は初心者でも理解しやすいほど、簡単な単語と文法で構成されています。

 

・ブルーノマーズ: just the way you are

この曲は、大好きな彼女への愛が溢れかえってるいるような歌詞で構成されており、聞いていて、こちらも恥ずかしくなるくらいです。

聞き取るのは、少し難しいかもしれませんが、ブルーノマーズは今もなお活躍するアーティストで彼の音楽は、過去と現在の音楽が融合されたようなところがあり、とても引き込まれます。

 

そして、彼のミュージックビデオもユーモアがあり面白いので、ミュージックビデオを見ながら勉強するのもおすすめです。

まとめ

以上4曲はいかがでしたでしょうか。魅力的に感じるものがあればぜひ参考にしていただきたいと思います。

上記のなかでも取り上げていますが、リスニングに使うなら基本は「バラード」がおすすめです。

それは、ハードロックなどよりも聞き取りやすいからです。

それから、「アコースティックバージョン」もエレキ系の楽器ではなく、アコースティックギターやピアノを使うため歌詞が聞き取りやすくなります。そちらも是非試してみてください。

 

そして、皆さんの心にささる音楽を探して是非見つけて下さい。音楽はやはり楽しんで聴句ことが出来るのが一番の魅力です。そして、歌詞には作曲者達の思いなどが込められており、それを覗いてみるのも楽しいのでおすすめです。

この中から一つでも参考になるものがあれば幸いです。

 

そして、改めて洋楽の最大の魅力は、自然に毎日楽しく学べることにあります。英語に限らず、語学学習に必要なのは、「毎日触れる」ということです。ですから、洋楽は毎日触れる機会を提供出来る機会として有効な手段なのです。

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)