スピークバディを初心者が使ってみた結果…

目次

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

Kei

「英語の勉強をスマホやタブレットのアプリでしてみたい!」という方はいませんか?

悩める人

僕は英会話教室が苦手だから、1人で発音の練習ができるアプリがあるといいんだけど⋯。

Kei

「スピークバディ(SpeakBuddy)」を使ってみたら?
1人でサクッと発音練習まで出来ちゃうアプリだよ!

最近では、1人で気軽に勉強できる英会話アプリが大人気です。
アプリさえあれば、いつでもどこでも英語の勉強ができます。

1人で発音の練習までできちゃう英会話アプリ、それが「スピークバディ(SpeakBuddy)」です!

この記事を読めば、以下のようなことがわかります。

・スピークバディのダウンロードのやり方と使い方

・スピークバディの料金や解約方法

・リアルな口コミ

・英語初心者へおすすめするスピークバディ 5つの学習ステップ

・スピークバディを使って感じた7つのメリット・3つのデメリット

 

英会話の初心者である私が「スピークバディ」を実際に使ってみました!ぜひ参考にしてくださいね!

スピークバディ(SpeakBuddy)は“累計100万ダウンロード” を達成した人気の英会話アプリです

スピークバディは、アップルストアで累計100万ダウンロードされた人気の英会話アプリです。
スマホ(iPhoneやAndroid)やタブレットを使って英語学習ができます。
パソコン向けのアプリは、まだ出ていないようです。(※2021年5月現在)

どんなアプリか一言でいえば 「英会話の練習が1人で気楽にできる」 アプリです。

1日あたり「コーヒー1杯分以下」の値段で本格的な英会話練習ができる!

 

このアプリの特筆すべき点の1つは、やはりコスト面でしょう。
CMでおなじみのDMM英会話と、スピークバディの1ヶ月コースで比較してみました。

 

スピークバディ(SpeakBuddy)  DMM英会話
時間 24時間いつでも可能 毎日1レッスン(25分)
料金  月額1,950円(税込)  月額6,480円(税込)〜

 

スピークバディの学習コストがいかに安いか、一目瞭然ですね!

1日あたり70円もしない計算です。つまり“缶コーヒー1杯分の金額以下”でいつでも好きなときに英語学習ができます。

さらに、スピークバディには40%オフの1年コースを含む3つの料金プランがあります。
これは後ほどご紹介します。

さっそくスピークバディをダウンロードしてみた!

ダウンロードすると、以下のような画面が表示されます。
画面の案内にしたがって、レベルチェックからスタートします。

「英語を勉強する目的」 や 「過去の英語の試験結果 (TOEIC・英検)」 について選択していきます。

ちなみに私は⋯

 

・英語の目的 → 「日常の場面で使いたい」
・過去の英語の試験結果 → 「試験を受けたことがない」を選択しました!

音声入力を使ってレベルチェック開始!

中学生レベルの問題がメインですが、長文の読み上げテストも出題されました。
画面一番下のマイクのマークをタップすると、自分の声を拾ってくれる状態になります。
それから書いてある英文を読み上げます。

こんな問題も。
うまく言葉が出てきません⋯
↓  ↓  ↓

さて、レベルチェックが終わりました!
結果は、いかに⋯

どーん!ザ・初心者のレベル3です!笑
文法がメチャクチャといったところでしょうか⋯
正確性にいたっては⋯最低レベルの評価でした(汗)
しっかり勉強し直さないといけませんね!頑張ります!

カリキュラムの作成はAIの提案をみてスマホをタップするだけ!

レベルチェックが終われば、AIがカリキュラムを提案してくれるので、それに沿って選択していきましょう。

AIが提案してくれた「このカリキュラムに決める」を選択しました。
カリキュラムは、あとで変更できるのでご安心を。

ここで登場!“3つの料金プラン” お得なのは “1年コース”

カリキュラムを作っていよいよ学習!と思いきや⋯ここで料金プランの画面が表示されます。
月額1950円のプランよりも、お得な料金プランが提示されています。

とりあえず1ヶ月を選択しました!
課金システムですが、iPhone / ipadの場合はApp Storeから、またAndroid(アンドロイド)はGooglePlayから課金されます。

MEMO
以前では、6ヶ月・12ヶ月のコースはiPhone / ipadのみでしたが、Androidでも申し込めるようになりました。

どのコースも「1週間の無料お試し」あり!

どのコースも1週間は無料なので、ためしに一週間使ってみて良さそうなら、1番お得な1年コースもありですね。

Kei

お試し期間内に解約すれば、料金は発生しません。
まず2〜3日使ってみて、自分に合うかどうか判断しましょう。

※詳しい解約方法は、ページ下の「デメリット3:解約方法がわかりづらい」で解説しています。

英語初心者へおすすめ「スピークバディ」5つの学習ステップ

いよいよレッスン開始です。
基本的な学習ステップは以下の5つで構成されています。

1. 単語を学習
2. リスニング
3. 会話
4. 英作文
5. 応用練習

(1度学習したことがある場合をのぞいて)基本的には、1から順番にスタートとなります。
では、もう少し具体的に説明します。

1:単語学習 覚えるのはリスニングに出てくる “単熟語” がメイン

単語学習は、あとの会話レッスンで出てくる単語や熟語を予習するコーナーです。
さっそくやってみたのは、初級1の日常会話のコースで「幼なじみとの再会」というもの。

ここでは、4択で単語や熟語の問題が出題されます。
4つのうちからどれか1つを選んでタップします。
簡単な「sit down」や、簡単そうで思い出せない「catch up」などが出てきました。
この辺のバランスは、うまく取れているなと感じました。

2:リスニング JPボタンをタップすれば、日本語表示も可能

リスニングは、2人の登場人物の会話を聞き取るというもの。
画面をタップすると、音声が流れます。

最初は、英文のみしか表示されていませんが、画面右上のJPというところをタップすると
日本語訳を表示させることができます。

初級のコースとはいえ、そこそこのスピードの英語を聞き取るのは、なかなか難しいものです。
何度聞いても聞き取れない場合は、設定の画面からスピードを調節できます。

日本語訳に関しては、とても自然でこなれていて、好感を持ちました。
たとえば「ノープロブレム」だと 「いいんだよ」という訳です。

3:会話 アプリの目玉!AIと会話をして、発音のスキルをあげよう!

Kei

このアプリの目玉ともいうべき機能が、AIとの会話練習です。
ここでは、好き勝手に会話をするのではなく、先程のリスニングの内容をもとに会話の練習をしていきます。

流れは2パターンあります。
相手(AI)から先に話しかけてくるパターンと、自分から相手に話しかけるパターンです。
例文がのっていますので、それを見ながら発音していきましょう。

自分の発音したセリフが文章化されたり、どの部分が良かったのかが表示されたりします。
また、再生ボタンを押すことにより自分の発音を聞き返すこともできます。

上の「You said」の欄に自分のしゃべった内容が文章化されています。
緑色のところがキチンと発音できている所、黒色のところが失敗した所です。

自分では「there you are」と発音したつもりが、AIには「Xavier」と聞こえた、という意味です。

また、You saidのところの再生ボタン▶︎をタップすると、自分の音声を聞くことができます。

AIが相手とはいえ、なかなか臨場感がありました。
自分の音声を聞き返してみると、ダメなところがわかるので、上達がより早くなる気がします。

4:英作文 キーフレーズを応用して、英語の瞬発力を高める

印象としては、さきほど出てきた「英会話練習の第2弾」といった内容でした。
さきほどの英会話との違いは、自分の読み上げるセリフの1部分が、たまに日本語になっていて、それを英語に訳して読み上げることです。

日本語を英語にして読み上げるので、頭を使います。

「このフレーズを使いましょう」とヒントを与えてくれるので、安心してください。

ここでもAIが自分の発音をチェックしてくれます。
また、再生ボタンをタップして自分の発音を聞き返すことも可能です。

5:応用練習 キーフレーズをさらに使いこなす!

シチュエーションを変えて、キーフレーズの応用練習をします。
上の「4:英作文」の内容を少し難しくしたような感じです。

ここでのスコアが1番低かったです。

応用力が弱いのがよくわかりました!笑

スピークバディを使って感じた7つのメリット・3つのデメリット

さて、ここで実際に私がスピークバディを使って感じた「7つのメリットと3つのデメリット」を挙げてみます。

Kei

では、ますメリットから。

メリット1:外国人講師と直接、会話しないから緊張しなくてすむ!

個人的に一番大きなメリットだと感じたのが、外国人講師としゃべらなくていいということです。
オンライン英会話を試したこともありますが、外国人講師を前にすると、緊張して言葉に詰まることがよくありました⋯。

いつもこのようなループの繰り返しです。
↓ ↓ ↓
外国人を前にする → 緊張してうまく話せない → 上達しない

発音するというアウトプットがまったくできていないので、上達するわけがありませんよね。
その点、アプリを使えば、まったく緊張せずに発音練習ができます。
私のような、初心者で緊張しやすいタイプの人には画期的なアプリだと思いました。

メリット2:課題量が適切。初心者にもうれしい設計

AIにカリキュラムを丸投げ状態でしたが、課題量を程よい感じで作ってくれました。
各項目につき問題数が5つほど。
私のような初心者にとっては、問題数がこれくらいの方がありがたいです。

モチベーションが高まらない日でも、これくらいの量であればなんとかなります。

今まで意気込んで買った教材を何冊無駄にしたことやら⋯
また、上級者の方でも700個以上のレッスンがあるので、飽きないように設計されています。

(※現在もストーリーはアップデートのたびに追加されています)

メリット3:「実践会話」で、よりリアルな英会話が楽しめる

上述した5つの学習ステップとは別に、カリキュラムには「実践会話」というコンテンツがあります。

この実践会話は、(あるお題に沿ってはいるものの)ほぼフリートークです。
最初は、言葉がまったく出てきませんでしたが、AIを相手にしばらくやっていると、だんだん慣れてきました!

メリット4:自分の発音のどこが良かったのか・悪かったのかがハッキリわかる

AIが自分のセリフを音声認識して、文章化してくれるのがいいですね。
元の文章と照らし合わせて、発音の悪かった箇所を確認できます。
さらに自分のセリフを聞き返すと、ダメだったところがハッキリわかります。

メリット5:ゲーム感覚で楽しい

机に向かって英語のテキストを読むのではなく、スマホをいじりながら英語ゲームをやっている、という感覚です。
こういう「気楽に取り組める」要素は、継続的に学習していく上ですごく大事だと思います。

ゲーム感覚で継続して学習 → 上達につながる

と、こんな感じですね。

ゲーム感覚で「よっしゃ、クリアしようかな!」という気になります。

メリット6:予約とか面倒な手間なし

オンラインの英会話教室と違って、いちいち予約しなくてすみます。

予約する作業って、意外と面倒臭くなるときがありますよね。
スマホは、ほぼ毎日いじっているので、自然と空き時間を有効活用するようになります。

メリット7:新しいコンテンツがアップデートされるたび追加!

新しいコンテンツがアップデートされるたびに増えています。
コンテンツ一覧をタップして「タイムリーな話題な英語」をさらにタップ。

そこを見たところ⋯
なんと「コロナ禍」というコンテンツがありました。

ためしに単語の勉強をやってみましたが「loss a taste= (味覚障害)」などの問題が出題されました。
こういった時事コンテンツは、会話のネタになりやすいのでありがたいですよね。

Kei

次に、デメリットを3つ挙げます。

デメリット1:音声入力は完璧ではない

自分のしゃべった内容が、完璧に文章として反映されていないことがあります。
アプリに完璧を求めるタイプの人だと、ここはデメリットかも⋯。
聞き返しの機能と併用するのがいいかもしれませんね。

デメリット2:単語をひたすら覚えたい場合は不向き

英会話に特化されたアプリなので、英単語のみひたすら覚えたい!という方には向いていません。
こういう場合は、単語本を買ってひたすら暗記した方がいいかもしれません。

デメリット3:解約方法がわかりづらい

普段アプリを購入しない人にとっては、わかりづらい気がしました。
「スピークバディ」を解約したい場合は、こちらをご参考ください。

→以下の3ステップで解約できます。
(iPhone / iPad、アンドロイド共通)

  1. アプリ画面内のメニューをタップ
  2. お問い合わせをタップ
  3. 解約ご希望の方はこちらをタップ

※あとは指示に沿って、操作するだけでOKです。

口コミでは高評価が多め

口コミをいくつか集めてみましたので、ぜひ参考にしてください

使い続けて3ヶ月、実力アップを感じます!(※個人の感想です)
毎日無理のないペース(基本1日2レッスン、毎日に拘らず仕事が忙しい時や予定がある時はお休み)で続けています。
英語は受験の時にだいぶやったのですが、実際に海外で思ったように人と話せなかったり
「こういうとき、なんて言ったらいいんだっけ?」が多かったりで、苦手意識が強まっていました。
スピークバディは自分の発音をチェックしながら、カリキュラムをこなすだけで、実際の会話であわてずに文章を構成する練習ができます。

(以下略)
〜Apple Storeより引用

 

やっぱりこれが一番!!(※個人の感想です)
一年コースを利用しています!
Speakbuddyがやっぱり一番しっくりきました。
発音もしっかり聴いてAIが診断してくれるし、応用問題では自分で文章を作成するのでちゃんと自分で会話出来ている感じがあります。また英会話教室のような人と人の緊張感が無いので気楽にできます!自分が求めていたアプリケーションで本当に感謝です!

(以下略)
〜Apple Storeより引用

 

なかなか面白い(※個人の感想です)
細かな所の聞き取りができないところがありますが、単語、文法表現、センテンス、会話、応用と進んで行くので、スイスイ進めて行けます。さらに、1日15分にまとめられているのが、続けられる秘訣だと思います!
〜Apple Storeより引用

 

音声認識が悪い(※個人の感想です)
アプリには満足しており有料で利用していますが、アップデート毎に音声認識が悪くなる。現在の最新版ではほとんど認識しない
その後のアップデートで認識が良くなったが、今日のアップデートでまた動作不良。
月額の有料サービスにもかかわらず、品質を下がると使い物にならない期間が生じて困る。
実質一月の三分の一は使い物にならない期間のように思える。
(以下略)

〜Apple Storeより引用

口コミまとめ

おおむね肯定的な意見が多い印象でした。
一方で、音声認識の面で不満を感じているユーザーも。

おためし期間中に、自分に合うかどうかをしっかり確認するのが大事ですね!

スピークバディはこんな人におすすめ!

 

スピークバディがおすすめの人は、以下のような人です。

・ 初心者の方で、発音・リスニング力を高めたい人

・教室に通うのが、ストレスに感じる人

・ゲーム感覚で英語学習を楽しみたい人

・AIの誤認識に対して、ある程度許せる人

アプリのちょっとした誤認識も、そこまで気になりませんでした!

まとめ:スピークバディはシャイな英会話初心者には、超おすすめのアプリだった!

スピークバディ(SpeakBuddy)とは、“アップルストアで累計100万ダウンロード” を達成した人気の英会話アプリです。

1日あたり「コーヒー1杯分以下」の値段で本格的な英会話練習ができます。
3つの料金プランがあり、すべてのコースで1週間のお試しがついています。
おためし期間中(1週間以内)に解約すれば料金は発生しません。

★3つの料金プラン

プラン 1ヶ月あたりの金額 1日あたりの金額
1ヶ月 ¥1950 / 月 ¥65
6ヶ月(10%OFF) ¥1733 / 月 ¥58
12ヶ月(40%OFF) ¥1167 / 月 ¥38

 

■英語初心者へおすすめの「スピークバディ」5つの学習ステップは以下の通りです

1. 単語を学習
2. リスニング
3. 会話
4. 英作文
5. 応用練習

■スピークバディを使って感じた7つのメリット・3つのデメリットは以下の通りです

【メリット】

1:外国人講師と直接会話しないから、緊張しなくてすむ
2:課題量が適切。初心者にもうれしい設計
3:「実践会話」で、よりリアルな英会話が楽しめる
4:自分の発音にどこが良かったのか・悪かったのかがハッキリわかる
5:ゲーム感覚で楽しい
6:予約とか面倒な手間なし
7:新しいコンテンツがアップデートされるたびに追加される

【デメリット】

1:音声入力は完璧ではない
2:単語をひたすら覚えたい場合は不向き
3:解約方法が分かりづらい

■スピークバディはこんな人におすすめです

*  初心者の方で、発音・リスニング力を高めたい人
*  教室に通うのに、抵抗がある人
*  ゲーム感覚で英語学習を楽しみたい人

■口コミまとめ

おおむね評判が良いようです。
ただ、音声認識の面で不満を感じているユーザーも。
とりあえず一週間の無料のおためしで使ってみて、機能面で(特に音声認識)に問題ないかをキチンと確認するのが大事です。

■さいごに

口コミでも高評価が多かったスピークバディ。
私は家で引きこもって使っていますが、1週間程度で自分の発音がだいぶ良くなりました!

Kei

今なら1週間無料でおためしができるので、ぜひ使ってみてください!

→スピークバディのダウンロードはこちら

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)