【賛否両論?】産経オンライン英会話の評判を調べてみた!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

 

「産経オンライン英会話って評判どうなんだろう?」

「英会話勉強したいけど、 高いのは嫌だなあー」

「英会話教室に行くのはめんどくさいし、オンラインで手軽に勉強したいなあー」

「初心者~上級者まで幅広いコースがあるといいなあー」

こんな悩みを持ってる方に最適なのが、産経オンライン英会話です。

産経オンライン英会話は産経新聞が作る、オンライン英会話サービス。

月々5000円~始められて毎日オンラインでマンツーマンの英会話レッスンが受けられるので、コスパ最強です。

軒並み、良い評価が並んでますが、一方で合わない! という人も存在します。

ここでは、どのような人が産経オンライン英会話に向いているのか、実際のロコミをみながら説明していきます。

産経オンライン英会話とは?

産経オンライン英会話は、 産経新聞で有名な産経グループが提供するオンライン英会話です。

採用率 1.2%の狭き門を潜り抜けた、優秀な外国人講師がマンツーマンでオンラインレッスンをしてくれます。

毎日受講しても、 6,090円と破格の値段。

朝5時~深夜3時までレッスンを受けられるので、 スマホやパソコンから気軽にレッスンを受けられます。

全750 以上の豊富なレッスン教材、 短期集中受講が可能なレッスンチケットプラン、 授業後の講師からの詳細なレッスンレポートなど、総合的にサービス品質が高く、 国内のオンライン英会話事業者として唯一2種類の教育 ISO 認証を取得しています。

特におすすめできる点は教材です。

ビジネス英会話、 TOEIC など細かくレベル別·目的別に作成された教材は全てネイティプによる発音自習教材がダウンロード可能です。

忙しい社会人のための、金土日限定プランもあり、初めてオンライン英会話に取り組むという方にも大変おすすめのサービスです。

現在は2回分の無料体験レッスンをやっているので気軽に受けてみてください。

産経オンライン英会話ロコミ

継続は力なり。1年でTOEIC400 点→750点に

40代、女性

産経新聞を読んでることもあって、産経オンライン英会話を始めました。 スカイプで授業するのですが、最初はすごく緊張しましたが、今ではとても楽しく始められています。

娘にも勧めたら気に入ってくれて親子でやっています。

本格的に授業をする前に軽い雑談があるのですが、この時間が楽しくて、 自分の身の回りに起きたことを話せるので、 日常で使える英会話の向上にもつながっています。

もう使って、1年ぐらいになるのですが、価格も安く、 続けやすいのでこれからも続けていこうかと思います。

ちなみにトイックは400→750点になりました。 継続は力なりですね。

より安価なスクールもありますが、1ヶ月ごとに受講できるレッスンの数をぜひ確認してください。

目宅のネット環境が悪く、スカイプの音質が悪く、無料体験レッスンだけ受けて終わり。

20代男性

産経オンライン側が悪いわけではなく、あくまで私のせいですが、自分の自宅のネット環境が悪すぎて、音質が悪く快適にレッスンができませんでした。

住んでいるところが地下一階なのもあり、電波の入りがかなり悪かったです。

普通の人なら大丈夫だと思いますが、スカイプを使用するので最低限の電波環境がないとダメですね。

無料体験レッスンを2回受けて、入会しませんでした。

人気の先生のレッスンは予約が取りにくい

20代女性

接客の仕事で使うため、 受講しました。いいなあと思った先生や、 美人な先生、 イケメンな先生は予約が埋まっていて取りにくい傾向にあります。

それでもほかの先生もすごく親切でレッスンもわかりやすいのでいいのですが。

初めてから、3カ月になりますが、基本的にはみんな感じの良い先生なので、 誰にあたっても問題はないと思います。 さすが採用実績率 1.2%といったところ。

授業は基本的にテキストを基にすすめたり、ロールプレイングをやってくれます。

希望を出せば、フリートークで世間話もできるので割とオーダーメイドで自由なところも気に入ってます。今度またトイックを受けるので、 800 点越え目指したいです!

スマホでサクッと受けられる! ただ英語がうまくなるかは自分次第

30代男性

スマホで毎日受けられるので、 ちゃんと継続できる人にはすごくお勧めです。

先生もいいし、料金も安いし。ただ、 仕事のため、 毎日継続するのはなかなか厳しいので、 金·土·日曜日に1日2回ずつのレッスンを集中して受講できる週末毎日 50分にしました。

あと、ほかのオンライン英会話も受けたが、 確かに講師の質は高めだと思う。 しかし、自分に合う先生を探すことも大事。 非ネイティブの人も多いので、 発音の癖には注意が必要ですね。気になる人は無料体験だけでもやってみるのがいいかと。

お気に入りの先生が見つかり、 ピールを飲む仲に

30代女性

レッスンを通じて仲良くなったフィリピン人の先生と毎週話してます。 ほかの先生ともレッスンはするのですが、 その先生は特別。 仕事が終わってからの楽しみになっています。仲良くなりすぎて、 毎回私はビールを飲みながら、世間話や恋バナをしています。 (もちろん先生はお酒を飲んでいません (笑))

こんな風にできるのもオンライン英会話の気軽さですね。

中学生の私も満足!英検に向けて使っています!

10代女性

中学生になり、 親のすすめで産経オンライン英会話を始めることにしました。はじめは緊張しましたが、慣れてくるとだんだん楽しくなってきました。英検に向けて始めましたが、本番でも緊張することなく会話ができて、英検準 2 級をとることができました!これからも継続して次は英検2級を取りたいと思います!

産経オンラインの特徴

1、テキストはダウンロード可能で、すべて無料

英会話教室でかかる高い教科書代。しかし、産経オンラインの場合は、オリジナルテキストがすべて無料でダウンロードできます。

しかも、

  • 日常英会話用テキスト
  • ビジネス英会話 用テキスト
  • 職業別英会話用テキスト
  • TOEIC 対策 用テキスト

などたくさんの種類をそろえています。 レベル別にもなっているので無理なく始めることができます。

2、発音がきれいになる

産経オンラインでは、AI を活用した英語発音サービスを利用して、 英語の発音をきれいに

していきます。「発音テスト」 「シャドーイング」「ディクテーション」をおこなうことで、

ネイティブの発音に近づけられます。

3、料金が安い

ここまで料金が安いのはほかでもほとんどありません。 業界トップクラスの安さですね。

レアジョプぐらいですかね。

4、忙しい人でも安心!早朝から深夜まで開講

朝5時~深夜1時まで開講しているので、忙しい人でも受けやすいですね。

しかもレッスンも 30分前から予約可能なので、サクッと始めることが可能。

5、月額6,090円でいろんなコースを受け放題!

産経オンライン英会話は一番安い、「毎日 25分プラン」月額6,090円のコースを受けたとし

ても

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話、学校教科書準拠
  • ニュースディスカッション
  • フリートーク

のレッスンを自由に受講することができます。

ほかの英会話スクールだと、 レッスンのコースを変えるとお金が追加で発生することもあ

ります。(例えば、日常会話コース→TOEIC 対策など)

しかし、産経オンライン英会話は違います。

今自分が受けたいコースを追加費用なしで柔軟に受けることができます。

 

産経オンライン英会話のデメリットは?

どんなサービスにも良いところがあれば、悪いところもあります。 ここでは産経オンライン英会話のデメリットについて紹介していきたいと思います。

ネイティブの先生がいない

産経オンライン英会話には、 英語を母国語とする講師がほとんどいません。

フィリンピン人やヨーロッパ系の先生がメインになります。

とはいえ、彼らは実際に講師をやっていたりして、 英語力は相当高いです。 また、 英語を勉無して、話せるようになった人たちなので、非ネイティブの人たちがどうやったら英語が上達できるようになるかを教えてくれます。

ただ「どうしてもネイティブの先生が良い!」という人は、 料金が上がりますが DMMオンライン英会話のネイティブの先生のクラスを受けると良いと思います。

講師の能力に差がある

価格が安いオンライン英会話にありがちですが、講師によって能力に差があります。

また、

相性の問題もあるので、 いい先生に巡り合うかが大事です。

お気に入りの先生を何人か見つけてその先生がレッスンをしている時間に予約ができるといいでしょう。

産経オンライン英会話の料金

業界最安水準の受講料

産経オンライン英会話はひとりひとりにあった多種多様なコースを用意しています。

その中でも定番の3種類のコースを紹介します。

入会金や教材費、退会費は0円!なのもうれしいところですね。

一番人気!毎日 25分プラン

  • 毎日 25分プラン
  • 6,090円(税込) /月
  • 1日1レッスン

産経オンライン英会話の中でも最も人気なコースです。

価格も安く、一番おすすめですね。

とりあえず始めてみたいという方はここから始めれば間違いないですね。

 

毎日長時間したい人向け! 毎日 50分プラン

  • 毎日50分プラン
  • 9,981円(税込) /月
  • 1日2レッスン

一回のレッスンを長めにしたい人向けですね。

ただ毎日、マンツーマンを 50分って結構大変な気がしますが (笑)

金土日だけやりたい人向け!週末毎日 50分プラン

  • 週末毎日 50分プラン
  • 6,090 円(税込) /月

こちらは会社員の方におすすめ!

お仕事などの都合でどうしても週末にしか受講できない方には、

金·土·日曜日に1日 2回ずつのレッスンを集中して受講できる週末毎日 50分を用意してます。

平日は単語や文法を勉強して、週末は会話などと区別するとメリハリがあっていいですね。

産経オンライン英会話ではコーチングサービスも展開

産経では、コーチングサービスも行っています。

英会話初心者を対象に、 コーチが付き、 二人三脚で英語を徹底サポートしてくれます。

「短期間でどうしても英語力を上げなければならない」

「英語が全くわからないので、 手取り足取り教えてほしい」

「学習方法に疑問がある」

などといった人はぜひ検討してみてもよいでしょう。

サービス内容としては、

  • 自分専用の学習プランの作成
  • 学習管理
  • 週一回のオンライン面談
  • 回数無制限のチャットでの質問
  • 進歩確認のチェック
  • アプリで学習教材提供
  • 進歩確認のテストの実施

これらを徹底的に行うことで、 2~3カ月であなたの英語力をグーンと上げてくれます。

ぶっちゃけ思考停止で言われたことをひたすらこなしていけば、いいので大変ですが、

間違いはないですよね。

産経オンライン英会話のコーチングの料金とは?

  • 毎日25 分プラン 6,090 円(税込) /月
  • 毎日50分プラン 9,981 円(税込) /月
  • 週末毎日50分プラン 6,090 円(税込) /月

+コーチング費用の 75000円(二カ月コース

もしくは3カ月の 98000円 (3カ月)を払うイメージです。

英語版のライザップのようなイメージで、英語の学習の仕方や習慣が身につくので

しっかりとやり切れば必ず効果は出てくるでしょう。

無料のカウンセリングを行っているので、気になる方は体験してみてください。

さらにオプションサービスで

劇的英語面接道場、 メールライティング講座(E ラーニング+添削) 語学留学(フィリピン)

キャビンアテンダント面接突破対策プログラムなど様々なサービスがあるので、

気になった方は、ホームページをチェックしてみてください。

まとめ·産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみましょう!

1.英語の発音が上手くなる

2.リスニング力がアップする

3.時事問題を学べる

4.分からない点を解消できる

5.TOEIC の点数をアップできる

6.ビジネス英会話を身につけられる

7.自分のニガテを発見できる

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)