Hanasoで無料体験やってみた!感想と口コミで辛口評価しちゃいます!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

悩める人

hanasoって実際に使ってみるとどうなのかな?

無料体験を受けるか悩んでいるから感想が知りたいな。

Kei

実際の感想って気になりますよね。

そこで、この記事では、hanasoの無料体験をした私が、実際にhanasoを使って分かったいいところ・残念なところをガチレポートしていきます。

また、一般の方の口コミのまとめと、体験と口コミから分かったhanasoがおすすめな人・向いていない人も大発表。

この記事を読めば、hanasoの登録前に知っておきたいことが丸っと分かるはずです。

無料体験をするかどうか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

hanasoの無料体験はこちら!!

【基本情報】hanasoってどんな英会話サービス?

 

ガチ感想をお伝えする前に、まずはhanasoがどんなオンライン英会話サービスか、基本情報をチェックしましょう。

hanasoは英会話を頑張りたい人に誠実なサービスを提供しているのがポイントです。

【料金】お手頃!!hanasoの料金プラン

hanasoでなんといっても特徴的なのは、料金設定の細かさとお手頃価格なところです。

hanasoの料金プランは、回数プラン・毎日プラン・週2プランの3つに分かれています。

回数プランは月8回、12回、16回に分かれ、毎日プラン・週2プランはレッスン分数が1回25分・1回50分の2つに分かれています。

このようにhanasoでは基本的なプランでも7つに分かれ、ユーザーのニーズに沿っています。

各プランの値段は画像の通りです。

格安オンライン英会話といえば、毎日1回25分のレッスンを受けられるもので、月額料金6,400円前後が相場です。

hanasoはその格安オンライン英会話の価格帯に乗っています。

回数制や週2プランは、毎日プランだと結局毎日レッスンを受けられずに、最終的にはレッスン単価が高くなってしまう、という人のニーズにも応えてくれますね。

さらにお得なところは、回数プランを選ぶと、もし回数をその月に消化できなかった場合、翌2か月まで回数を繰り越せることです。

月額制だと忙しい月はあまりレッスンを受けられず、月額料金を無駄にしてしまう可能性もあります。

回数制のプランにすれば、レッスンが受けられなかった分を次の月に回せるので、無駄がありません。

この良心的な値段設定とプランがhanasoの良いところの1つです。

 

【教材】あの有名な講師が監修!!手厚い教材

hanasoの教材の一部は、「世界一わかりやすい〇〇」シリーズの著書であり、「スタディサプリ」のCMでも有名な関正生先生が監修しているんです。

テキストの中には、関先生のワンポイントアドバイスも載っています。

これが、英語をただ丸暗記するのではなく、そのフレーズのニュアンスを捉えるアドバイスになっていて、思わず「へえ!!面白い !!」と言ってしまうポイントが詰まっています。

 

【講師】勢揃い!!優秀なフィリピン人講師たち

hanasoでは、有名大学を卒業した経験豊富なフィリピン人講師がレッスンをしてくれます。

日本語研修も行っているらしく、レッスン予約の時にも講師の日本語レベルを「カタコト」「簡単な会話」「日常会話」から選べるんです。

これってオンライン英会話ではすごく珍しいですよね。

英会話初心者で、英語は頑張りたいけど、いきなり英語だけで会話するのは心配、という人にはかなり嬉しい対応です。

 

【hanasoメソッド】レッスンを受けて終わりじゃない!!独自の反復学習システム

hanasoの人気を根強く支えているのが、hanasoメソッドという独自に作られた反復学習システムです。

これは、次の3つのステップで構成されています。

・ステップ1:レッスンで学び、口になじませる(レッスンを受ける

・ステップ2:復習システムにより効率よく定着させる(復習問題を解く

・ステップ3:音声教材で会話での使い方を練習し、仕上げる(ロールプレイの音声教材を使って練習する

hanasoメソッド対応のレッスンを受けると、翌日以降に自動的に復習問題などが作られます。

また、復習問題も1回やって終了ではなく、復習レベルがつけられており、同じテーマのことを何回も復習できます。

これにより、習った英会話の内容を徹底的にすり込んでいけるのです。

【無料体験の流れ】レッスンを受けるまでのステップを徹底解説!!

 

ここまで読んで、「hanasoって面白そうじゃん」と思った人は、そのまま会員登録しちゃいましょう。

会員登録すると無料でレッスンが2回体験できます

さらにレッスンスターターキットとして、「旅行英会話フレーズ集」「無料体験用テキスト」「Skypeセットアップガイド」のPDF資料が、無料でもらえます。

体験記を送ると、月1回抽選で3,000円のアマゾンギフト券がもらえるチャンスもあるので、無料体験するだけでも色々とおまけがついてきてお得ですよ。

また、これは特典ではないのですが、hanasoに登録すると「レッスンでよく使うフレーズ集」というのを資料・音声でダウンロードできます。

文字通り、知っていればレッスンで困っていることを講師に伝える時も、助けになってくれて便利です。

他のオンライン英会話でも使えるような内容が満載なので、有料会員になるかに関わらず、とりあえずゲットしちゃいましょう。

【ステップ①】まずは会員登録してみよう!!

会員登録はとっても簡単です。

まずhanasoのホームページにアクセスし、「無料会員の申し込みはこちら」とあるので、クリックします。

そこからは、次の5ステップを踏めば、すぐに完了です。

メールアドレスパスワードを入力する

②入力内容を確認する

③メール認証する

登録情報を入力する:名前、ニックネーム、住んでいる都道府県、英語レベル・TOEICスコア(任意)、Skype名

⑤登録完了

hanasoのレッスンはzoomかSkypeレッスンです。

Skype名を登録情報に入力しないと、レッスンの選択肢はzoomのみになります。

もしSkypeでレッスンを受けたい人は忘れずに入力しましょう。

必要事項を入力すると、「旅行英会話フレーズ集」「無料体験用テキスト」「Skypeセットアップガイド」がダウンロードできるようになります。

【ステップ②】講師を探そう!!

会員登録ができたら、次は講師探しです。

hanasoでは、講師探しの目安として、次の項目がチェックできます。

講師の性別:女性・男性

年代:10代、20代、30代、40代以上

講師歴:2年以上

日本語レベル:カタコト、簡単な会話、日常会話

レッスン内容:受けたいレッスンの教材をチェック

タイプ:初心者向け、WEBカメラをよく使う、フリートークが得意

学科:人文学系、教育系 など

また、講師の紹介画面には、これらの項目+αと日本語で紹介文が載っています。

さらに、Youtubeの自己紹介動画も載っているので、気になる人はそこもチェックしてみると良いでしょう。

 

【ステップ③】レッスンのリクエストを決めて予約しよう!!

「この講師に決めた!!」となったら、レッスンを予約しましょう。

ここで重要なポイントは、hanasoはレッスンのリクエストを細かく設定できる、ということです。

画像を見るだけでも、すごく細かいのがわかりますよね。

hanasoでレッスンの予約時に送れるリクエストは次の通りです。

・レッスン内容・教材:自分の受けたいレッスンの内容を選択

・受講方法:Skype、zoom

・講師が話す速度:指定なし/ナチュラルスピード/自分に合わせたスピード/ゆっくり

・発音修正の頻度:指定なし/たくさん/特に気になるとき/不要(会話を楽しみたいため)

・文法修正の頻度:指定なし/たくさん/特に気になるとき/不要(会話を楽しみたいため)

・チャットボックスの使用:指定なし/できるだけ/聞いてわからない時に使用/不要(リスニング重視のため)

・レッスン開始時のスモールトーク:指定なし/2〜5分程度/不要

・初めての講師との自己紹介:指定なし/2〜5分程度/不要

・その他:英語を話す時間をなるべく多くしてほしい他(自由記載は英語で記入が必要)

正直こんなに丁寧にリクエストが送れるオンライ英会話なんて見たことないな、と感じました。

まさに手取り足取り。

ここまでリクエストを聞いてくれると、オンライン英会話が初めてで不安の人も受けやすそうですね。

1つ、レッスン内容・教材のリクエストで注意していただきたいのは、hanasoメソッドを初めて利用する人は、自分がどのレベルだとしてもまず「英会話フレーズ(初級編)練習」を予約する必要があるということです。

一番初めは、単にhanasoメソッド対応のレッスンを予約するのでは、hanasoメソッドが使えないのです。

これは実体験からの教訓なので、みなさんよく注意してください。

私は最初てっきりhanasoメソッド対応のレッスンならなんでもいいのかと思って、英会話フレーズ(中級)を予約しレッスンを受けましたが、翌日以降も復習問題が表示されず、もう一度始め方ガイドを読みました。

まず「練習ステージ(英会話フレーズ(初級編)練習)のレッスンを予約する」とあり、その通りにしたら、ちゃんとhanasoメソッドで復習問題ができた、ということがあったのです。

貴重な2回の無料体験をhanasoメソッドが活かせない形で1回消化してしまい、ショックでした。

皆さんには同じ間違いをしてほしくないので、hanasoメソッドが使いたい人は要注意です。

【ステップ④】レッスン環境を事前確認して、レッスンの準備をしよう!!

レッスンを予約できたら、レッスン環境を事前に確認しましょう。

Skypezoomがレッスン時に正しく機能するかをチェックするのです。

音声、カメラのチェックがメインです。

どちらも無料で使いやすいツールですが最初は戸惑うと思うので、初めて使う人はレッスン環境チェック時に動作に慣れておきましょう。

レッスン環境を確認できたら、自分の選択したレッスンのテキストをPCにダウンロードします。

自分でテキストを開いてレッスンを受講するので、わかりやすいところに保存しておきましょう。

 

Skypeとzoom、どちらで受けた方がいいの?

個人的にはSkypeがおすすめ。手間を1つでも減らしたい人はzoom。

Skypeとzoomのどちらでレッスンを受けるか悩んでいる人には、Skypeをおすすめします。

なぜなら、Skypeはレッスン後も講師との通話履歴にチャットの内容が残るからです。

zoomはチャット内容を自主的に保存しないと、通話終了後はチャット内容が消えてしまいます。

レッスン後うっかりチャット内容を保存せずに退室してしまっても、復活させる方法はないのです。

どこに保存するかも考えなきゃなので正直面倒なので、Skypeの方が便利だなと個人的には思います。

一方、Skypeレッスンを受ける場合は、登録情報にSkype名を入れるという一手間があります。

さらに、色々な講師のレッスンを受けると、講師の数だけSkypeのチャット履歴もどんどん増えていきます。

登録の手間が嫌だったり、チャット歴がごちゃごちゃするのが嫌だったりする人は、zoomの方がサクッとレッスンが受けられます。

【ステップ⑤】レッスンを受けよう!!

レッスンが開始する前に、まずはレッスンのテキストをPC上で開いてすぐ見られるようにしておきましょう。

レッスン開始の仕方は、Skypeかzoomかで少し変わります。

Skypeだと、レッスンの時間になると講師からSkype通話がかかってきます

電話と同じなので、応答したらビデオ通信画面に移り、レッスンスタートです。

zoomは、レッスン時間3分前以降になると、予約状況の部分に「予約レッスンへ進む」が表示されます。

そのボタンを押してzoomに入室し待機していると、予約時間に講師も入室しレッスンが開始されます。

 

レッスンはいつまでキャンセルできるの?

レッスン開始30分前まで可能。

レッスンのキャンセルは、予約状況からできます。

レッスン開始30分前であれば、レッスン回数が消化されずにキャンセルできるので、タイミングを逃さないようにしましょう。

有料会員かつレッスンチケットで予約をする場合は、24時間前までなので、キャンセル規定の違いは要注意です。

【感想】Hanasoの無料体験を受けてみた私のガチ感想!!

ここからは、レッスンを受けてみて私が感じた、hanasoのよかったところとイマイチなところを、包み隠さずお伝えしていきます。

hanasoのよかったところ

レッスンのリクエストを細かく送れる

「【ステップ③】レッスンのリクエストを決めて予約しよう!!」でもお伝えしましたが、hanasoはレッスン予約時に細かいリクエストを指定できます。

私は初めましての講師とのレッスンでも、なるべく文法や語彙、発音の間違いを指摘してもらいたいと思っています。

しかし、毎度それを講師に伝えるのは、ちょっぴり勇気がいることでもありました。

hanasoではあらかじめそのリクエストを送れるおかげで、その不安が解消されました。

「レッスン開始時のスモールトーク」も、不要だと思っても直接は言いにくいので、あらかじめリクエストに含まれている配慮は嬉しいです。

各リクエストも3〜4択と細かいので、自分にあったリクエストが送れるところが、hanasoのよいところの1つです。

 

講師が優しく話しやすい

初心者に手厚いオンライン英会話サービスであるが故か、hanasoの講師は優しく、話しやすいです。

また、私は2回とも英会話フレーズのレッスンを受けましたが、どちらの講師も教材に沿ったレッスンをしつつも、フリートークを交えて会話を広げてくれました。

教材の内容をただやるだけのマニュアル的なレッスンよりも、適度に「自分の英語で考えて話すトレーニング」をできたのが好印象です。

会話の流れで個人的な質問(家族構成や家族と住んでいるかなど)をされる時も、必ず「もし気にしないようであれば教えて」など声をかけて、プライバシーに丁寧に配慮してくれます。

そういった講師の真摯な姿勢には、hanasoの講師への教育レベルの良さも感じられて、高ポイントでした。

 

教材が面白くて勉強になる

私がレッスンを受けた英会話フレーズの内容は、「さすが関先生監修!!」と言いたくなるような、実際の英会話にそのまま活かせそうなフレーズが詰まっていました。

「関先生からのワンポイントアドバイス」には、レッスンの内容をただ暗記するのではなく、英語のニュアンスを捉えるポイントも教えてくれます。

テキスト全体としても、日本語訳がしっかりと記載されているので、「内容がよくわからないままレッスンが終わってしまった」ということがないです。

hanasoメソッドを通して復習を重ねて、レッスンの内容を身につけていけば、基礎をしっかりと固めた英語力が身につきそうだなと感じました。

 

hanasoのイマイチなところ

テキストとレッスンの画面が分かれている

独自の通信システムでなくSkypeやzoomを利用している分、レッスンのテキストは別ウィンドウで、自分で開く必要があります。

テキストとレッスンの画面が違うので、「テキストを見ながら、講師がチャットを送ってきたときはそっちに画面をスイッチして・・・」と言った画面をスイッチしなければならないのが手間でした。

画面を縮小して同時に映したり、Macであれば2つのサイトを1画面に分割して表示したりと工夫はできます。

また、テキストはダウンロードできるので、自分で印刷して手元に用意しておくという手段もあります。

しかし、普段独自の通信システムのオンライン英会話に慣れている身としては、結構不便だなという印象を受けました。

 

hanasoを始める手順がわかりにくい

これは私がちゃんと手順を読まなかったのも悪いですが、hanasoを始めるシステムがわかりにくかったです。

というのも、hanasoのサイトの「hanasoメソッドとは」「hanasoメソッドの受講方法」のページには、“hanasoメソッドを受けるためには、「hanasoメソッド」対応のレッスンを受ける”としか書いていないのです。

しかし、「hanasoメソッドの始め方」を読むと、実際には“練習ステージ(英会話フレーズ(初級編)練習)のレッスンを予約する”ことが最初のステップとして書いてあります。

いきなり練習ステージ以外のhanaso対応レッスンを受けても、hanasoメソッドが使えず、最初は戸惑いました。

もう少しhanasoメソッドを始める手順がわかりやすくサイトに記載されていたられいいのにな、というのが正直な感想です。

 

復習音声教材を得るためにはロールプレイのレッスンが必要

hanasoメソッドの復習教材は、英会話フレーズの復習問題という個人でできるものと、ロールプレイというレッスンで復習するものがあります。

このロールプレイをしないと、復習用の音声教材は得られません。

つまり、hanasoメソッドの復習システムを完成させるためには、同じトピックを含むレッスンを最低2回は受けなければならないということです。

もちろん同じレッスンを複数回受けることで定着を図ることが大事なのはわかります。

しかし、それをしないと復習教材が揃わないというのは、意外と面倒だなと感じました。

例えば週2回コースの場合なら、復習教材として完成するのは1週間に1レッスン内容だけです。

1レッスンの内容を徹底的に深めることも大切ですが、少し物足りなくなさそうな予感はします。

 

【口コミ総評】Hanasoのよいところ・イマイチなところ

ここまで私の個人的な感想をお伝えしましたが、ここからは一般の口コミを集めてわかった、hanasoのよいところイマイチなところをお伝えしちゃいます。

hanasoの評判のよい口コミ

・講師の質が良い、ばらつきが少ない

 

・講師が優しく気さく初心者慣れしている

 

・講師の発音や文法の指摘が的確

 

英会話初心者に使いやすい

 

・Skype/zoomでレッスンが受けられるので、PC/スマホのどちらからでもレッスンが受けられる

 

教材の内容が良いので、中学レベル以下の英語力でもレッスンが受けやすい

 

・教材の内容が実際の英会話に使える

 

事務局のサポートがよく、丁寧な返事をくれる

 

復習のシステムがしっかりしているので、繰り返し学べて良い

 

週2回のプランがあるので、無理なくレッスンが受けられる

hanasoの口コミのリサーチ結果としては、「講師の評判のよさ」が一番に挙げられました。

他社の口コミを何社か調べたときは、講師の評判は人によってかなり個人差があり、良い悪いも半々くらいが多かったです。

しかし、hanasoの口コミでは、講師の質への不満をあげる人は少数派で、全体としては満足度が高いようです。

また、英会話初心者でもレッスンが受けやすいことも多く寄せられた意見でした。

 

hanasoの評判のイマイチな口コミ

・テキストは初心者〜中級者向けが多く、上級者には物足りない

 

教材以外のことが学べない

 

早朝枠は講師が少ない

 

発音レッスンをできる講師が少ない

 

・時々なまりがある講師がおり、うまくコミュニケーションが取れない

 

回線が不安定になる時がある

評判のイマイチな口コミとしては、あまり統一性がなかったです。

しかし、「テキストが初心者〜中級者向けが多く、上級者には物足りない」については、事実だと言わざるをえません。

なぜなら、hanasoの教材レベルマップを見ても、上級者(TOEIC700点以上)向け教材が「フリートーク」「Webサイトレッスン(ディスカッション)」に限られるからです。

1つ下の中上級レベルもテキストは少なく、中上級〜上級レベルの英語学習者には、hanasoは物足りないと見られます。

 

【要チェック】Hanasoがおすすめな人・向いてない人

 

これまでを踏まえて、hanasoがおすすめな人・向いていない人をズバリ紹介しちゃいます。

hanasoでレッスンを受けるか悩んでいる人は、自分がどっちに当てはまるか要チェックです。

hanasoがおすすめな人

hanasoがおすすめなのは次のような人たちです

・英語の勉強が中学の以降 or 勉強を再開したばかりの人

オンライン英会話に初挑戦する人

日常英会話を習得したい人

ビジネス英語を習得したい人

英語の基礎をしっかり学びたい人

・TOEICで中級以上(500〜)の英語力があるのに、英語がうまく話せない

復習システムがしっかりしたオンライン英会話を探している人

・オンライン英会話の料金を抑えたい

hanasoはとにかく初心者〜中級者にはおすすめのオンライン英会話です。

関先生監修の「英会話フレーズ」を中心に、中学以降初めて英語を勉強する人でも、無理なくレッスンが受けられるようテキストが構成されています。

復習メソッドも確立されているので、下手に自己流で英語を勉強するよりも、hanasoを使い倒す方が効率が良いです。

中級以上の人でも、「読む・聞くはできても話せない」という人は、意外と基礎力に問題があるかもしれないので、hanasoで基礎を固め直すのもいいでしょう。

また、hanasoは自分のレッスンが受けられる頻度に合わせて、料金プランを選べます。

hanasoメソッドをしっかり活用すれば、毎日英会話のレッスンを受けなくても英語力を伸ばせる可能性は十分にあるので、レッスン回数を少なめにして料金を抑えつつ、英語学習を頑張りたい人にも、hanasoはオススメです。

 

hanasoが向いていない人

hanasoが向いていないのは次のような人たちです。

英語中上級〜上級者で、日常英会話がスムーズに行える人

・日々が忙しくて、レッスンの復習ができない

ネイティブ講師とレッスンを受けたい人

Skypeやzoomでレッスンを受けるのが面倒な人

・テキストに日本語が多いのが嫌な

・英検準1級以上の面接対策、その他英語面接対策をしたい人

hanasoは英語初級〜中級をメインのターゲット層にしているため、上級者にはあまり向いていません

テキストも誰でも分かりやすいように丁寧に構成されていますが、その分日本語が多く、上級者になると逆に英語モードに切り替える邪魔になりそうです。

試験対策についても、英検の上級レベルやそのほかの試験対策もテキストがないので、Speaking試験対策を望んでいる人は、別のオンライン英会話がいいでしょう。

また、hanasoの大きな強みは徹底的な復習システムですが、復習に取れる時間が少ない人にとっては、その効果を発揮しにくいです。

まとめ

hanasoの特徴が色々わかった気がします。私も無料体験を受けてみようかな。

Kei

それはよかったです。

オンライン英会話は実際に体験してみるのが一番ですから、ぜひやってみましょう。

では、無料体験の感想と口コミの内容をまとめましょう!

まとめ

【感想編】よかったところ:

レッスンのリクエストを細かく送れる

講師が優しく話しやすい

教材が面白くて勉強になる

 

【感想編】イマイチなところ:

・テキストとレッスンの画面が分かれている

・hanasoメソッドを始める手順がわかりにくい

・hanasoメソッドの復習音声教材を得るためにはロールプレイのレッスンが必要

 

【口コミ編】よかったところ:

講師の質が良い

教材の質が良く、英語初心者でもレッスンを受けやすい

復習システムがしっかりしている

 

【口コミ編】イマイチなところ:

・テキストは初心者〜中級者向けが多く、上級者には物足りない

講師のレベルに不満がある

回線が不安定

私のhanasoへの全体的な評価としては、「英語学習者にとって優しく誠実なサービス」ということで星4つです。

上級の人には向かず、システム的にもイマイチな点はあります。

しかし、英語レベル初級〜中級者にとっては、こんなに手取り足取りレッスンをしてくれるオンライン英会話は中々ないです。

特に、オンライン英会話を始める多くの人は初級〜中級であると思われるので、hanasoは英語習得の強い味方になってくれるでしょう。

hanasoの無料体験はこちら!!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)