『超お得!』英語学習者は転職サイトに登録しておくべき理由

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

悩める人

今の仕事自分に合ってない気がするなあ

Kei

それなら転職サイトに登録してみたら?

英語を生かした仕事も見つかるよ!

転職にトイックは役立つのか?結論、めちゃくちゃ役立ちます!

近年のグローバル化に伴い英語力を採用基準にする企業は続々と増えています。中でもTOEICは英語力を図る基準として抜群の認知度を誇り、企業が求める英語系資格の中でも特に重要視されています。

しかし「実際に高いTOEICスコアを取得すると転職の際に本当に有利なの?」と思っている方いませんか?僕も今まで同じように思っていました。しかし実際にTOEICで900点を取ってみて実感しました。

TOEIC、転職にめちゃくちゃ役に立ちます!

これから実際に僕が転職の際に実感したTOEIC900点を取る前と後の違いについてお伝えします。転職を考えている方の参考になれば幸いです。

TOEIC900 点をとったらめちゃくちゃ転職に有利だった

TOEIC900点を取ると様々な企業からオファーが来るようになります。わざわざこちらから求人を確認し応募をするというステップを踏まなくてもいいのです。

またその企業は高収入、好待遇や大手の企業である場合が多いのです。自分が理想とする企業が直接オファーをくれるという事が簡単に起こるのです。

ではTOEIC900点を取得しているとどのように転職に有利なのでしょうか?

 

1つは応募できる求人の数、幅が大きく広がる点です。

多くの企業のTOEIC採用基準点は600点から700点台です。また外資系の企業の足切りは700点ほど、求められる英語力は800点から900点と言われています。

ということは900点を取得していれば英語力を求めているほとんどの会社の条件にクリアしていることになります。そうなると自分のキャリアにあった仕事を見つけやすいですし、自分の求めている仕事に就きやすくなります。

転職先が見つかりやすい、また自分の希望する企業に就職しやすいという点でとても有利に働くでしょう。

2つ目は他の応募者に差をつけやすいという点。

先ほどもお伝えしたとおり、ほとんどの企の採用基準点は600点から700点台、高くても800点台です。

そして2020年1月に行われたTOEICテストの日本人平均点は581.2点。英語力を求めている企業の最低基準のラインに届かない人は多いのです。

その点、900点台を取得している人が800点台の求人に応募すれば、最低ラインの応募者より100点もの差をつけていることになります。採用基準の1つですのでこれだけで決まるわけではありません。しかし採用者からしても900点台の応募者のほうが印象が良いといえるでしょう。

3つ目は経験やスキルの不足を英語力が補ってくれる場合があるという点です。

未経験の分野に挑戦したい場合、普通の転職だとかなりハードルが高いと思います。しかし実際にビジネスで使える英語力持っている人材を求めている企業は、経験より英語力を重視する場合もあります。

未経験だからといって応募を遠慮してしまう場合もリクルーターに相談をしてみたり、とりあえず応募をしてみると案外面接の機会を設けてくれる場合もあります。

TOEICの900点を取ることが難しいのは誰もが知っています。そして取得をするのに相当の努力や試験本番での集中力が必要となります。企業もスコアだけでなくそういった高得点取得の背景を見て、未経験でも検討をしてくれる場合もあるのです。

僕は今までしがないサラリーマンだった

TOEICで高得点を取得する前の僕はどこにでもいる普通のサラリーマンでした。給料や会社の待遇も一般的なサラリーマンと変わりはなくといったところ。

しかし元々得意だった英語を生かして仕事がしたいと奮起。本腰を入れて英語を勉強し始めました。その際、転職に必要な英語力を知るためにいくつかの求人を見てみました。そしてやはりどの求人もTOEICが一つの採用基準となっていました。

そこでTOEICの高得点取得を一つの目標として英語学習を始めたのです。

英語を勉強し始めて、転職サイ トに登録

転職を決めた後は英語の勉強をスタートし同時に転職サイトに登録をしました。

TOEICの高得点を目指すという目標とは別に転職のためにという目標もでき、モチベーションを高く保ったまま英語を勉強することができました。

少しずつオファーが来るように

転職サイトに登録してしばらく経つと企業側からオファーが来るようになりました。その時点での英語力でもいくつかの企業が興味を持ってくれているということは自信になりました。そしてさらに英語力をつけようという原動力になったのです。

900 点を超えると、 誰もが知ってる超有名外資や日系の大手企業からオファーメールが来るようになった

それからも企業からのオファーは来ていましたが、900点を取得してからは誰もが知っている有名な外資系企業や日系の大手企業からもオファーメールが来るようになりました。

企業側からのオファーなので通常のプロセスで応募したときより、リラックスして面接に望むこともできますしメリットしかありませんでした。

英語学習者は転職サイトに登録しておくくべき理由

高年収のオファーが来る

通常転職をする際、自分で求人を見つけ企業に応募するという手順を踏みます。しかし転職サイトに登録していると、自分のプロフィール、履歴書を確認した企業側からオファーが来ることがあります。

そして900点のスコアを持っている場合は、高収入のオファーが来ることもまれではありません。自分が思っているより価値を評価される場合があるので、思わぬ高収入の仕事を得る機会が生まれます。

勉強のモチベーションが上がる

英語の勉強は簡単ではなく、特に独学の場合はモチベーションが保てず挫折してしまうことも。転職サイトでは客観的に自分の価値を評価されます。他者評価を得ることで目的に対するモチベーションというのは格段に上がります。

また希望している企業に入るという目標ができると、具体的なアプローチ方法も見出しやすく勉強にも一段と取り組めるようになると思います。

そういった他者評価や目的を設定することにより、モチベーション高く英語の勉強を続けるられるでしょう。

自分の市場価値がわかり、キャリアの逆算ができる

転職サイトに登録をすることで英語力も含め、自分が今どれくらい企業から求められる人材なのかということに気づくことができまます。

自分の位置が分かればゴールまでの最短距離を目指すことが容易くなります。今は英語力が低かったとしても、自分の目指すゴールを達成するために定期的な目標を立てることができます。

1年後、5年後、10年後どのような仕事、役職についておきたいかを考えるきっかけにもなるでしょう。

よく言われる TOEIC は転職に意味ないは嘘

皆さんも1度は「TOEICを取ったところで就職、転職には関係ない」といったことを聞いたことがあると思います。実体験から言いますとそれは本当ではないといえます。

現在の日本で1番有名な英語系の資格と言えばTOEICか英検です。英語力を採用基準としている企業のほとんどはTOEICのスコアかTOEICまたは英検を英語力の判断材料として求めています。

そしてそのほとんどが高収入の仕事であることが多いです。あるアンケートでは年収500万円の人の22.4%が英語ができると答えたのに対し、年収700万円の場合、約半数の48.7%の人が英語ができると答えています。

この結果からみてもわかる通り英語力が収入に関係することが分かります。つまり高収入の仕事を得る可能性が高いとも言えます。

実際に僕がTOEIC900点を取ってからは有名企業からの好条件のオファーを何度となく受けています。ですのでTOEICが転職に意味がないというのは、僕の経験上間違っていると思います。

全く英語を使わない会社もありますが、グローバル化に伴い、英語人材の希少性は高まっています。 試しに転職サイトに登録してみてください。たくさんオファーが来ますよ。

英語の転職にお勧めする転職サイトは?

 

JAC

JAC Recruitment

JACは日本だけでなくアジア、ヨーロッパでも人材紹介をしているイギリス・ロンドン発の会社です。40年以上の歴史を持ち、一部上場もしているリクルート会社です。

JACの持ち味は高収入でハイキャリアの質の良い案件を多数持っていることです。JACでしか取り扱いのない大手企業の案件もあるので、登録しておきたい転職サイトの一つです。

また海外展開をしているので海外で働きたいという方には、海外の求人を探すことも可能。グローバルな転職が可能な転職サイトです。

JACリクルートメント

ビズリーチ

ビスリーチは国内外の企業、また審査を通ったヘッドハンターから直接オファーを受けることができる転職サイトです。案件の多さと希望の案件が送られてくることが好評で人気となっています。

無料でも利用はできますが、月額会員になるとすべての案件を見ることができるようになります。まずは無料の会員登録をしてどのような案件があるのか、どのようなオファーが来るかなどを試してみるのがおすすめです。

ロバート・ウォルターズ

イギリス・ロンドンに本店があるロバート・ウォルターズは外資系会社、日系グローバル会社に特化した転職サイトです。イギリスでは1985年、日本では2000年の設立の老舗なので安心して利用ができます。

語学スキルはネイティブレベル並みの人材を求められている案件が多い印象です。語学に自信があり外資系企業に転職したい方におすすめです。

まとめ

TOEICが転職に役立つ理由を実体験を基に述べてみましたが、いかがでしたでしょうか?
自分の市場価値を知ることは今後のキャリア形成にも重要になってきます。また英語学習のモチベーションアップの1つとしても有効と言えます。

今すぐ転職を考えていなくても、将来キャリアアップを考えている方は下準備として転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか?

転職活動は積極的にするべき! しかし、 転職は慎重に。

ここまで英語を勉強している人は転職サイ トに登録するべきだとお話してきましたが、実際に転職するのは慎重におこなった方がいいです。そのためには、しっかり情報を集めて、はやめ早めに行動しましょう。転職サイトも転職エージェントも無料で使えるので、とりあえず登録だけしておいてどんな求人が来るかだけでも試してみましょう。

特に転職エージェントはプロの目線から、今の自分にあった求人を紹介してくれるのでお勧めですよ。 キャリアの相談にも乗ってくれますし。 私も半年に1度くらいは自分の職務経歴書を修正しながら、さらに待遇の良い会社がないか見ています。

思わぬお宝企業からかなり条件の良いオファーがきたりするので、楽しいですし、英語を勉強するモチベーションにもなります。

みなさんもぜひ活用して良い英語ライフを送ってください。

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)