イングリッシュベルの「スピークユアマインド」の効果とは!?実際に体験してみた!!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

英語を勉強しているのに全然伸びないよーー

学習方法を変えてみたら?スピークユアマインドを試してみるとか!

スピークユア・・・???

 

英語学習をしている人なら一度はぶつかる壁・・・それが”ある程度学習を重ねていくとそこからなかなか伸びない!!”ということではないでしょうか。

筆者も英語学習を日々やっていますが、ある程度のところまで行くとそこからそんなに英語力がアップしているという実感がわかなくなりマンネリ化してしまっています。

そんな時に見つけたのが、イングリッシュベルの「スピークユアマインド」!!!

筆者も初耳の学習メソッドですが、英語力を伸ばすのにとても効果のあるメソッドと言われています。

今回は英語学習歴5年様々な学習方法を試した筆者が、この「スピークユアマインド」について長所や短所を含め徹底的に調査していきたいと思います!!!

数あるオンライン英会話スクールの中からどれを選べばいいのかわからない、またはどのメソッドが自分に合うのかわからない・・・と悩んでいる人には必見です!!!

1.イングリッシュベルの「スピークユアマインド」とは?

スピークユアマインドは「思ったことを話す」をコンセプトとしたダイレクトメソッドの一つです。

ダイレクトメソッドといえば、「カランメソッド」や「DMEメソッド」などの、決まった質問に対して決まった答えをオウム返しで返すアーミー系メソッドもありますが、

「スピークユアマインド」はそれらとは違った思想からできています。

スピークユアマインドメソッドはイギリス人、イアン・マッキナリー氏によって開発され、スピークユアマインド本校は1993年にイタリア・ベローナ市に設立されました。スピークユアマインドの学習プログラムは、誕生から20年以上“Teacher – Tested, Student – Approved”(先生の実証済み、生徒の承認済み)としてイタリアで広く認知されており、イタリア本校だけでなく、現在は世界7カ国で展開されています。 英語を話したいという想いを現実にするため、検定試験に合格するため、法人団体の研修プログラムとして、目的は様々ですが11歳から87歳までの幅広い年齢、英会話レベルの生徒さまに確実な効果が認められています。
引用元:https://english-bell.com/ja/info2/class18.html

イタリアやその他たくさんの国で認められている学習法なんだね!

1-1.特徴

スピークユアマインドもカランメソッドやDMEと同様ダイレクトメソッドの方式を用いて学習しますが、カランやDMEのようにオウム返しで学ぶメソッドとは異なり、自然な会話を通して学習することを重要視しています。

 

実際に起こり得るシチュエーションを想定して、先生と会話をしていく中でそれぞれスピーキング、リスニング、文法、語彙力を上げていきます。

また、この学習を通して実際に英語を使う場面で臆することなく会話ができるような自信にもつながります。

カランやDMEにはテキストに答えが記載されていますが、スピークユアマインドには答えが記載されていません。先生と生徒が持つテキストにはそれぞれ質問が記載されていますが、

内容は同じではなく、生徒が持っているテキストに載っている3倍の量の質問が先生のテキストには載っています。

生徒は先生がどの質問をするかは分からないので予習ができません。

自分自身で考えて答える力がつくというわけですね。

 

1-2.レッスン内容

スピークユアマインドではまず、例文などを用いて単語や文法の紹介が行われます。

次にその単語を使用して、先生と生徒で質問や回答を行うのです。

 

先生の質問に対して、答えるというシンプルなものになりますが、答えはないので自分自身で考えた文章で答えることになります。

但し与えられた単語を使ってフルセンテンスで答えなければならないので、語彙力や文法力も上がるというわけですね。

以下は実際のテキストを使った例になります。

画像引用:https://english-bell.com/ja/info2/class18.html

ただ記憶した文章を話すのではなく、その時その時に応じた回答を自分で考えて話すから、実際に使える英語力が育つんですね。

 

スピークユアマインドではテキストブックの購入は必須ではありませんが、テキストブックと併用して学習することでより効果を発揮できます。

全17ユニットから構成されており、CDが付属しているものもあります。

一般の書店では販売されていないものになるので、スピークユアマインドで更に効果を上げたい!という方は購入を検討するのもいいと思います。

 

テキストブックについての詳細はこちら

 

1-3.レベルの目安

スピークユアマインドは全17ユニットで構成されており、各ユニットは10章のパートで分かれています。

各ユニットごとにCEFR(語学レベルの国際基準)に準じて設定されており、自分が現在どのレベルにいるのかが分かるようになっています。

 

1回目のレッスンでスピークユアマインド方式での質問を通したユニット判定が行われ、判定後にレベルマップを用いて次回のレッスンでどのユニットからスタートするかを、先生が案内してくれます。

スピークユアマインドレベルマップ

画像出典:https://english-bell.com/ja/info2/class18.html

CEFRレベル表①

画像出典:文部科学省

CEFRレベル表②

画像出典:文部科学省

日本人の平均はA1もしくはA2と言われています。

とんどの人がビギナーレベルからのスタートとなりますね。

1-4.他メソッドとの違い

悩める人

イングリッシュベルには他にもカランメソッドやDMEメソッドもあるよね。
違いは一体何なの???

それぞれの目的に合わせて選ぶといいよ

 

メソッド名 特徴 こんな人におススメ
カランメソッド ・先生が2回同じ質問を繰り返し、更に答えを言う。

・生徒は先生が言う通りに繰り返して答える。

・会話の授業は始終オウム返しの授業が行われる。

・先生の教師経験や文法知識はあまり関係ない

・文法はある程度理解しているので、スピーキングを中心に学習したい。

・文章が長かったり、難易度が急に上がったり、難しいほうがやりがいを感じる

DMEメソッド ・先生が同じ質問を2回繰り返す

・生徒は先生の質問に答える。

・テキストに載っている定型文でも自分の考えた文章でも答えはどちらでも良い。

・間違えると即座に指摘される。

・文法レッスンがあるので、先生は文法の知識が問われる

・スピーキングと文法どちらも勉強したい。

・スピード感や緊張感を重視しつつ自分のペースも重視したい。

・ゆっくりと難易度を上げていきたい。

スピーク

ユアマインド

・先生は一度だけ質問をする。

・生徒は自分の言葉で回答する。

・間違えた部分は指摘されるが、全文ではなくポイントを押さえて指摘される。

・質問内容は事前に把握できないので、より自然な会話を学ぶことができる。

・先生の教師経験や文法知識が大いに問われる

・スピーキングと文法どちらも勉強したい。

・カランやDMEなどの機械的なメソッドは合わない

・自分で考えて回答したい。

・自分のレベルに合わせた学習をしていきたい。

カランメソッドやDMEメソッドはアーミー系メソッドと言われるだけあって、何度も同じことを繰り返して、体に叩き込んでいくイメージですね。

スピークユアマインドではあくまでも自然に話すことを目的としているので、自分で文章を考える力が伸びそうな感じがします。

1-5.メリット・デメリット

一見すごくよさそうなメソッドに見えるのですが、デメリットもあるのでしょうか?

ここではメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

・自分で文章を構築しながら話すので、中上級者にはDMEよりも効果がある。

 

デメリット

・講師がランダムで質問を選ぶが、脈略がなさすぎて会話になっていないことがある。

やはり自然な会話を練習することが目的なので、ある程度英会話の基礎を勉強してから受けたほうがいいようですね。

会話に脈略がないという意見もありますが、筆者の経験上、外国人と話していると「え・・・どうしてこのタイミングでその質問・・・?」と思うような突拍子もない方向に進んだりもするのでそれはそれで勉強になるかもしれません(笑)

2.スピークユアマインドを受けてみよう!

picture

 

では実際にスピークユアマインドを受けてみたいと思います。

筆者はDMEも受けたことがあるので、どんな風に違うかワクワクします。

2-1.受講方法

クラスをスピークユアマインドで予約

私のお気に入りの先生が検索した日程でいなかったので、初めて違う先生を予約しました。

ただでさえ人見知りの筆者・・・ちょっと緊張します。

マイページで希望の日時に予約されていることを確認

※ここで必ず希望の日時に予約されているか確認してください!

というのも筆者はきちんと確認していなかった為に、予約日時が思っていたものと違うものになっており、一つチケットを無駄にしました・・・・。

後で時間になっても接続が確認できない旨のメールを確認して、予約ミスだったことに気づきました。

先生からもスカイプで

と来ており、ずっと待っていてくれた様です・・・。先生ごめんなさいぃぃぃ!!

このような初歩的なミスをしてしまう人もいるので、しっかり確認しましょう(笑)

2-2.受講

受講当日どんなレッスンになるのかドキドキです。

いよいよ受講時間になり、いつものように先生からスカイプでコールが来ました。

今回の先生は初めてということもあり、まずは私の緊張をほぐすためか雑談から入りました。

すごく明るい先生でとても話しやすかったです。(話しやすかったせいもあり、15分も雑談で使ってしまいました。(笑))

そしていよいよスピークユアマインドのレッスンが始まりました。

まず、最初にスピークユアマインドがどのような授業なのかを説明してくれました。DMEと大きく違うのは以下の2点です。

・間違えても途中で止められない

・先生がする質問は1回のみ

先生はDMEよりも楽しいよと言ってくれ、私のレベルテストの結果からとりあえずユニット4から始めようと言われました。

先生が最初に関連するワードを言うのでそれを使って質問に答えます。

それぞれの質問に対して、同じ意味合いを持つ単語もしくは熟語が与えられる場合もあり、先生が微妙なニュアンスの違いを教えてくれます。

私の時は以下の3つの質問でした。

・関連ワード:to decide make a decision 質問:Who is make a decision the most in your family.

・関連ワード:go to travel journey 質問:Is it easy to go to travel in Japan?

・関連ワード:again 質問:What is your last film you have seen?

それぞれの質問に対して、何か答えると追加でそれに対して質問されるので、本当に自然な会話のようで、筆者的には雑談が続いているのかなと感じるほどでした。(笑)

授業終了後、次回の授業もユニット4からやろうねと言ってもらい終了となりました。

2-3.受講の感想

授業を受けての感想を良い点と悪い点にまとめました。

良い点

・質問が自然でより会話らしい

・先生が単語を事前に教えてくれるので語彙力アップに役立つ

・チャット機能は一切使わないので、リスニングアップに役立つ

 

悪い点

・自分のセンテンスが不自然だったとしても途中で止められない

・文法の誤りの指摘などがない

・フリートークとの違いがよくわからない

 

筆者的にはとても楽しい時間を過ごしたのですが、気になったのはやはり最初の雑談とそんなに大差ない気がしたので、

英語を使った会話に慣れるという点ではいいのかもしれませんが、自身のミスをきちんと把握したい人には向いていないかもしれません。

会話の途中で恐らく筆者は文法が苦手なので、文法ミスをたくさんしていたはずですが特に指摘を受けることもありませんでした。

また、自分で話していても今の表現はきっと不自然だなと思ったこともあったのですが、それも特に指摘されることはありませんでした。

もしかしたら先生にもよるのかもしれませんが、全体的にやはりある程度英会話ができる人が受けたほうがいいクラスかなと感じました。

ただ、DMEも受けたことがある筆者としてはスピークユアマインドの方が好きです。

DMEは本当にただたくさんの質問に答えていくというのを延々と続けるアーミーメソッドです。筋トレのようなものですよね。

たくさんやることで体に叩き込む感じです。文法などを頭に叩き込むのにいい方法だとは思います。

昔中学校や高校で習ったフレーズって今でもそのまま頭に残っていたりしませんか?

筆者の中学校の時はニューホライズンという教科書を使っていたのですが、そこで主人公たちがタイムマシーンで未来に行き友達のパウロ君に会うのですが、

主人公たちが元の時代に帰る時に未来のパウロ君が「say hello to me for me」”僕によろしく伝えといて”と言います。

きっとそのシーンを何度も授業か復習かでやったんでしょうね。

このフレーズは大人になった今でも頭に残っておりsay hello to ~で”よろしく言っておいて”になると覚えちゃっています。

一方スピークユアマインドでは自分で考えて文章を言わない限り、DMEのように先生が模範解答を教えてくれたりはしないので、本当の意味で自身の持つ英語力が問われます。

おそらく受けるユニットにもよるかもしれませんが筆者的には、

DMEでは”英語の基礎力を育てる”

スピークユアマインドでは”英語の応用力を上げる”

という感じかなと思いました。どちらか一方ではなく両方を併用して学習していくのがいいのではないかと思います。

3.まとめ

「スピークユアマインド」は英語力アップ、特に会話力アップに効果あり!!!

スピークユアマインドでの学習で

・より自然な会話ができるようになる

 

・英語を使った会話に対しての恐怖心がなくなる

 

・英会話の応用力が上がる

以上のようなことが期待できると思います。

英語を勉強しているけど、思ったように英語力が伸びない・・・、勉強はあまり好きじゃないから楽しく英語力アップを目指したい・・・

と思っている方にはもってこいだと思います。

イングリッシュベルでは自身の今の英語力が分かるレベルテストを含め2回の無料体験ができます!

まずはこちらから無料お試し体験してみましょう!!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)