イングリッシュベルのレベルテストとは??お試し体験してみた!!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

1.イングリッシュベルのレベルテストって何?

画像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

 

オンライン英会話で初のカランメソッドを取り入れたことでも知られるイングリッシュベルですが、
イングリッシュベルへ加入した人がまず最初に受けるのがレベルテストです。
今後受講するクラスを決める指標にもなるのでとても重要なテストです。

1-1.レベルテストの内容

 

レベルテストは、今後イングリッシュベルのレッスンを受けていただくうえで、
どのクラスのレッスンが生徒さまの英会話上達に役立つか、という目安を
判断することを目的として実施いたします。

レベルテスト終了後、先生よりメールを送信させていただき、
各生徒さまのレベルにあったクラスをご案内させていただきます。

引用元:https://english-bell.com/ja/info2/leveltest.html

レベルテストでは、先生がいくつかの質問をするので、それに対して英語で答えるようになっています。
答えは単語一文字などではなく、きちんとした文章になっていないといけません。

「What is your favorite fruit?」に対してただ「Apple.」だけではダメだということかぁ。

「My favorite fruit is an apple.」と言うようにきちんとした文章になっていないといけないんだね!

「Apple」だけでも通じるのに・・・と思うかもしれませんが、
あくまでもテストなので、コミュニケーションをとるための会話というよりは、
どれだけ単語や文法を理解しているか等を測るための会話なんですね。

画像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

上記のような写真を使って、その写真内で何が行われているかを英語で答えるテストもあります。

英検などのイラスト問題と似たような感じですね。

 

1-2.レベルテストの正確性

 

レベルテストを受けて、自分に合うクラスを判断してくれるのはありがたいですが、
気になるのはその正確性ですよね。

レベルテストの判断が正確でなければ、結局自分に合ったクラスではないものから始めてしまうことになり時間の無駄になります。

イングリッシュベルのレベルテストはそれぞれ
SPEAKING、LISTENING、GRAMMARの3つのカテゴリーで判断されます。

以下がそれぞれのカテゴリーの判断項目です。

SPEAKING LISTENING GRAMMAR
応用力 レスポンス 文章構造
語彙力 ショートカバーセッション 語順
流暢さ 声調認識 一貫性
発音

それぞれ10点満点で評価され、
その結果に応じてPre Bigginer~Upper Advancedでレベル分けされます。

細かく項目で分けられているので、運が良ければ点数が高いかも・・・?
なんてこともなさそうです。
ただレベルテストは全て先生と話しながら行われるので、筆者のような人見知りの人には、
緊張してうまく言葉がでてこない・・・なんてことはあるかもしれません(笑)

レベルテストを行うのは、教師経験のある厳しい審査を通った講師陣。
イングリッシュベルは先生の質には絶対の自信を置いているスクールなので先生の判断力に問題はないと思われます。

以上をふまえるとイングリッシュベルのレベルテストはかなり信頼できるのではないしょうか。

 

2.他社の体験サービスとの違いは?

近年、様々なサービスを提供するオンライン英会話が増えてきました。
オンライン英会話を提供しているサービスはざっと調べてもなんと100社以上もあります。
他スクールとイングリッシュベルの体験サービスに違いはあるのかを調べてみました。

 

2-1.お試し体験のあるスクール

 

まずはお試し体験ってどのスクールでもできるのか??ということですが、
オンライン英会話スクールのほとんどはお試し体験を提供しているようです。
今回はその中でも特に知られている10社で比較してみたいと思います。

スクール名 お試し回数 体験時間 特徴
イングリッシュベル 2回 25分 オンライン英会話初のカランメソッド導入
レアジョブ英会話 2回 25分 フィリピンから正式に認められた語学学校も運営
DMM英会話 3回 25分 低価格で学べるネイティブ講師の導入
Kimini英会話 10日間受講可能 25分 参考書や教材制作で実績ある学研が提供
CAMBLY 1回 15分 ネイティブ講師の導入、予約なしで受講可能
Weblio英会話 2回 25分 学校への導入シェアナンバー1
Bismates 1回 25分 ビジネス経験のある教師人
英会話hanaso 2回 25分 オリジナル学習メソッド「hanasoメソッド」導入
ECCオンライン英会話 2回 25分 オンライン学習のための独自システム導入
QQ English 2回 25分 オンライン英会話3部門でサービス評価ナンバー1獲得

試し体験の回数は1回~3回、
もしくは期間を設けている会社もあるようです。
イングリッシュベルは2回のお試し体験が受けられるので、
平均的な回数のようですね。
レッスン体験時間も少ないところは15分のところもありますが、
イングリッシュベルは通常のクラスの1コマと同じ25分間体験レッスンが受けられます。

体験レッスン自体には特に他のスクールと比較して大きな違いはないようですが、
やはりスクールの特色でもある、カランメソッドは体験してみるべきだと思います。

オンライン英会話初カランメソッドを取り入れたスクールなので、
どのスクールよりもカランメソッドには定評があります。
筆者にもカランメソッドを取り入れた学習をした友人がいますが、
やはり英語力の伸びには目を見張るものがありました。

最初は筆者よりも明らかに英語力が低かったのに、
約1か月ほどで追い越されました(笑)
それだけカランメソッドは有効な学習法だと言えます。

2-2.レベルテストのあるスクール

 

英会話スクールにおいて、今後の自分のクラスを決めるための指標になるレベルチェック。
イングリッシュベルではお試し体験の1回目のクラスがレベルテストとなりますが、
他にもレベルチェックを行ってくれるスクールはあるのか調べてみました。

レアジョブ英会話


画像出典:【レアジョブ英会話】 オンライン英会話 – 会員数No.1 (rarejob.com)

レアジョブ英会話でもイングリッシュベルと同様に、
お試し体験レッスンにてレベルチェックが行われるようです。

ただイングリッシュベルが25分まるまるレベルテストに充てるのに対して、
レアジョブ英会話では25分内でレベルチェックと通常の授業が行われるようなので、
レベルチェックの為の時間はわりと短く設定されているようです。

Bizmates(ビズメイツ)

画像出典:オンラインビジネス英会話ならビズメイツ Bizmates

ビズメイツでも最初の体験レッスン内でレベルチェックができるようです。
こちらは最初のレッスンはカウンセリングのような内容になっているようですね。

レベルチェックと体験レッスン合計で10分の時間配分なので、
かなり短めに設定されています。

オンライン英会話hanaso

画像出典:オンライン英会話・Zoom、Skype英会話なら無料体験できるhanaso

オンライン英会話hanasoでは対話式ではなく、
選択式でのレベルチェックができます。
表示された日本語を英語にして時間内に読み上げるテストです。
その後表示される英文と比較して正しかったかそうでないかを選択します。

こちらは会員でなくても誰でも受けられるので大変手軽ですが、
自分で選択するので、選択次第でどうにでもなってしまうこと、
同じ意味を持つ文は複数あるので、
どこまでを正解にしていいのかが自分では判断できない点など正確性には欠けてしまいます。

あくまでも参考程度にというところでしょうか。

3.レベルテストを受けてみよう

 

ではさっそくレベルテストを実際に受けてみたいと思います。
レベルテストはイングリッシュベルのお試し体験に登録することで受けられます。

 

3-1.レベルテスト受講方法

 

①まずは体験レッスンに登録。

画像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

②個人情報入力フォームにて情報を入力。

画像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

スカイプ名を入力しないといけないので、持っていない場合は事前にアカウントの作成が必要です。

③確認メールが届いたら、メール内のリンクもしくはトップページよりログイン。

画像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

登録時に入力したメールアドレスとメール内に記載されている
パスワードにてログインします。

④ログインできたら、早速「レッスン予約」より予約画面へ。

画像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

条件を入力して「この条件で検索」にて指定された条件で空いている先生を検索します。

⑤先生を決めて、「クラス選択」の欄を「レベルテスト」で選択。
※初回はレベルテスト以外の選択はできません。

画像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

メッセージやレッスンリクエストを入力したら、「予約する」で予約を完了させてください。

⑥予約確認

像出典:オンライン英会話/イングリッシュベル英会話 (english-bell.com)

「マイページトップ」の「予約済みレッスン」に先ほど予約した内容が載るので、
間違いないか確認してください。
キャンセルしたい場合は6時間前までしかできないので注意!

3-2.レベルテスト受講

 

予約した時間になるとSkypeで連絡がきます。
事前にカメラのテストや、音声テストを行っておきましょう。

もし先生からの連絡がこなかった場合は「マイページトップ」の
「予約済みレッスン」に「CALL」というボタンがあるのでそこから先生にコールできます。
(私も予定時間が1分過ぎてもかかってこなかったので、電話するか迷いましたがそのあとすぐにかかってきました)

Skype名を誤って登録していたりすると、
先生達がコールできずに時間が経ってしまうということがあるようなので、
Skype名の登録誤りには注意しましょう。
(私の場合は酷似したSkype名が複数あったとかで、
探すのに時間がかかったようです・・笑)

レベルテストでは、まず初めに自己紹介を兼ねて、先生とお話します。
私の時はどこに住んでいるか、好きな食べ物は何か、趣味、住んでいる地域で気に入っていること、
行ったことある国や好きな国などを聞かれました。

15分程の会話形式でのテストの後、簡単な質問形式でのテストがありました。
リスニングテストと、スピーキングテストです。

リスニングテストでは先生が質問した内容にあった答えを選択します。
リスニングテストでは質問は全部で4つでした。
答えを先生が読み上げるA,B,Cの中から選んで、
チャットにて入力するという簡単なテストで、
特に難しい単語が使われる訳でもないので、英検やTOEICなどで受けるテストと
同じような感じです。

先生もTOEICのような感じだから、TOEIC受けたことあるなら簡単だよと言っていました。

筆者の時は1問目が「Have they delivered dinner yet?」に対して、
A)Two sandwiches, please.B) On Saturday. C)Yes, it’s in the kitchen.
のいずれか選択でした。
後3問は忘れてしまいましたが(笑)難しくはありませんでした。

スピーキングテストでは、写真を見てその写真について話すテストでした。
筆者の時は学校の廊下を生徒達が歩いているような写真でした。

筆者が一番苦手とする写真を見て答えるテストなので、
まず何を言うべきかあたふたしている内に終了しました(笑)

レベルテスト終了後、先生が結果をメールで送信してくれます。

レベルテスト結果

レベル判定


まずはレベル判定です。
上記がレベル表でいくと、筆者は上から2番目のAdvancedでした。
筆者の英語力はCEFR(語学のコミュニケーションスキルを示す国際標準規格)
でいくとB2レベル(上から3番目の中上級レベル)なので、結構正確だと思います。
(ちょっと甘いかも・・(笑))

ではそれぞれの項目を細かく見ていきましょう。

スピーキング

得意とは言えないスピーキングですが、
思ったより悪くはないかも・・・
それぞれの項目に対して点数にて評価されています。
先生からのコメントも載っているので、どこを改善していけばいいかの参考になりますね。

自分自身の中でも語彙力は自信がない項目で、
もっと勉強が必要だと思っていたので、先生さすがですね!

発音も日本英語英語で覚えていたりして、
ストレスをかける場所を間違えていることもあるので、それも先生きっちり見抜いてます!

リスニング

リスニングは一番自信があった項目なので、やはり一番結果がよかったです。

レスポンスがちょっと・・・日本語での会話でもそうですが、
聞かれたときに話す内容を整理するのに少し時間がかかるので、点数低めです。
英語圏の人たちって常に自信を持って何を聞いてもすぐに自分の考えを言えるので(筆者の勝手なイメージ(笑))
きっと自分の言いたいことを整理するのがうまいのでしょうね。

文法

筆者の一番苦手とする文法。やはり一番点数が低いです(笑)
先生のおっしゃる通りですという感じです。
基本的な文法は理解しているつもりですが、やはり会話になると話す内容に
集中しすぎて崩れてしまったり、逆に正しい文法を使うことに囚われすぎると、
会話と会話の間が空いたりしてしまいます・・・

これもやはり会話をたくさんすることで慣れるのでしょうが、
ある程度は自分でもテキストなどを使って日々文法を復習する必要があると感じました。

おすすめのクラス

上記のチェックを踏まえた上でおススメのクラスを紹介してくれています。
これからどのクラスを受けようか迷ってる時にとても役に立ちますね。

自分のレベルに合った複数のクラスを紹介してくれているので、
色々なクラスを気分によって試せますね。

3-3.レベルテストの感想

 

個人的にはとても楽しかったです。
先生にもよるかもしれませんが、話し方もゆっくりでスラングやイディオムなどの多用もないので、
とても分かりやすかったです。(もしかしたら今後レッスンを受けていく中で、
先生達も会話の難易度を上げていくのかもしれませんね)

会話もこちらが沈黙にならないように色々と質問してくれて、
英語うんぬんの前に人見知りで会話するのが苦手な私にはとても話しやすい環境でした(笑)

フィリピン人の先生だと訛りが・・・という話も聞きますが、
私の場合は全く気になりませんでした。
むしろとても綺麗な発音でネイティブより聞き取りやすかったです。(笑)

おそらく一つ一つの単語をリンキングをそんなに使わずに丁寧に発音してくれているからだと思います。

英語を学び始めたばかりの頃はネイティブのリンキングに苦労しました。
単語がリンクしているせいで、一つ一つが聞き取れない・・・
例えば極端ですが「What are you doing」が 「わらーゆどぅーいん」みたいな・・・

これは英語学習中級者になっても今でも筆者に付きまとっていますが(笑)

だから英語を学び始めの頃には一つ一つを綺麗に発音してくれる先生はとてもありがたいなと感じます。

また、私自身Skypeをあまりパソコンで利用しないので、
Skypeの使い方に少し戸惑って、言われたことがすぐにできなかったりしたのですが、
それでもとても親切に急がなくていいよと言っていただきました。

レベルテストの後にもう一回分無料体験が残るので、
レベルテストを参考に気になるクラスを体験してみようと思います。

4.まとめ

 

イングリッシュベルのレベルテストは・・・

すっごくいい!!

とてもおススメです。

自分のレベルをかなり細かく判定してくれるので、
今後の学習の参考にもなりますし、
自分の強みと弱みも分かるので、今後の学習のモチベーションアップにもつながります。

お試し体験でこれだけ細かく正確に分析してくれるなら試してみて損はないと思います。

先生の質もかなりいいので、
いきなり外国人と話すのは不安・・・という方でも安心して話せると思います。

人見知りコミュ障の筆者でも楽しく会話できたので間違いありません。(笑)

英会話初心者の方にももっと英語を伸ばしたい方にも自分のレベルを測れるので、
ぜひこちらからレベルテストを試してみてはいかがでしょうか。

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)