【注意】英語学習で失敗しないための目標の立て方を実例付きで紹介!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

悩める人

英語の勉強が続かないよ~

Kei

そんな時にはしっかりとした目標を立ててみよう!

今回は目標の立て方と実例を紹介するね!

はじめに

今はいろいろなところで英語の力が求められていますよね。そのため、英語を使えるようになりたいと思う人は少なくないはずです。

しかし、いざ勉強を始めてみても、勉強が続かないという経験があるかと思います。

その理由として、「とにかく英語を使えるようになりたい!」というように漠然としている状態であることがあげられます。このような漠然とした状態では、何をすればいいのかということに悩んでしまいます。

そうならないために、しっかりと目標を立てることは英語学習に不可欠です。

そこで今回は、目標の上手な立て方や具体的な目標例を紹介していきます!

1) 目標を立てるメリット

① やることを明確にする

漠然とした状態では何をすればいいのかわからなくなってしまいます。

ということは、裏を返せば明確に目標が定まっているならやることがはっきりしてくるはずです。そしてやることがはっきりすれば効率的に学習を勧められます!

例えば「英検〇級を取りたい!」というような明確な目標であれば、きっとあなたはその目標に即した単語を覚えようとするはずです。

しかし、反対にもし仮に漠然としたまま、単語を勉強しようとするなら、あなたは一体どこまで勉強するのでしょうか。辞書全部覚えてしまうのですか。

しかし、辞書を全部覚えても、あなたの知らないワードは出てくるでしょうし、辞書で覚えた単語もこの後の人生で一度も使わないものもあるでしょう。そして何より、実際にやるのはとても大変です。

このように漠然とした状態ではとても非効率的なのです。

そのため目標を立てるべきなのです。

② モチベーションが持続

そもそも目標というものは自分が目指すためのものです。

そのため、「○○になりたい」などと理想の自分になろうとする作業は、とてもやる気の出る展開でしょう。

更に目標がはっきりとしていれば、そのような自分の理想像をよりクリアに描けるようになります。このようにクリアな理想像は、言うなれば、○○になれる自分をより強く意識することができるはずです。

そうなると、普段以上にモチベーションが上がり、勉強がはかどります。

③ 成功する可能性が高い

先ほども書きましたが、目標とは自分が目指すものです。

だから、目標を立てるということ自体、自分が目指そうとする力が働き成功する可能性が高まります。

もちろんのことですが、目標を立てなければ、あることに対して成功する可能性が低くなるのは言うまでもありません。

そして目標がしっかりとしていればしているほど、成功させる可能性が高まります。

というのも、達成に集中することができるからです。明確であるということは、漠然なものから余計な部分を切り落としているということです。

そのため、普段に増して目標達成に集中できるようになり、より成功しやすくなるのです。

2) 上手な目標の立て方

① 何をしたいのかをはっきりさせる

目標なので、自分がなりたい、自分がしたいと思うことを中心に考えましょう。

自分がやりたくない事や、しても大して意味がないと感じることではやる気がなかなか起きません。そのため勉強が長続きしないことが多いです。

反対に自分にとって大切と感じるものや、自分がしたいと思うことは、モチベーションが高く取り組むことができます。

何をなすにしても本気で取り組もうという姿勢は、頑張る自分を後押ししてくれるでしょう。

そのため自分がやりたいことを第一に考えるべきです。

② 自分が成功できそうなものを

多くの人が勘違いしてしまいがちですが、目標は自分が達成できると思うことを選択すべきなのです。

確かに目標は大きい方がなんとなくいいと感じるかもしれません。

しかし、自分では叶えられないと思うことを目標としてしまうのは決して良いことではありません。そのような目標では、やる気がなかなか起きないのです。

例えば、あなたが英検三級を何とか習得した人だとしましょう。その時に、次の英検で一級を受けますか。もちろん考えは人それぞれですが、だいたいの人は難しいと感じてしまうはずです。こんな状態では、「できるわけない…」と思いながら勉強してしまいます。そうなると諦めたいという気持ちが強くなっていって、勉強が続かなくなります。

また実力にそぐわないので、勉強する量もとても多くなってしまい、うんざりしてしまいます。英語は特に積み重ねが重要なので、自分のレベルに合わないことをしてしまうと労力はとても大きくなってしまいます。

先ほどの例のように、英検三級レベルのあなたが、英検一級を習得しようと考えたとしましょう。そうすると単語だけでもレベルが大きく変わります。

また、単語の場合は特に積み重ねが大事になります。

つまり、たとえ英検一級の単語帳をやっても英検準一級以下の単語がごっそり抜け落ちてしまうのなら、意味はないのです。そこでさらに他の級の単語帳もすべてやるとなると…気が滅入りますよね。

一方で自分の実力の及ぶ範囲であれば成功しやすくなります。やっぱり成功すると気持ちが良いですし、次の目標もモチベーション高く取り組むことができます。

さらに自分の実力に近い目標であれば、達成するためにかかる時間が少ないです。やはり長い目標を考えてしまうと途中で中だるみしてしまうこともよく起こります。そうなってしまうのは非常に無駄ではないでしょうか。

このように、自分のレベルに合う目標を設定するようにしましょう。

 

 

 

MEMO
自分の実力に合わない目標を立てる場合

もちろん高い目標を持つのは大切なことですし、目指す先が自分の実力を大きく超えている場合は大いにあります。

ただ、それだけでは、なかなか勉強がはかどらないということも上記の通りです。

そこで、自分の実力を上回る目標を持つときは、その大きな目標を達成するための小さな目標をいくつか用意してみましょう。小さな目標を一つ一つと達成するごとに、より大きな目標に近づけるようにしましょう。コツコツと小さな目標を達成していけば、達成感も得られますし、一歩ずつ着実に進んでいると感じられます。

そうなることで、モチベーションの高い状態を維持することができるのでぜひやってみてください!

 

 

 ③ 具体的なプランを考えられるものを

目標達成までに何をするのかが分かりやすいということもとても大切に考えてください。

具体的に何をするのかが分からない目標(例えば「英語をとにかく使えるようになりたい」など)では何をすればいいのかわからなくなってしまいます。それでは目標を立てる意味がありません。

反対に目標と自分との差を何で埋めるかということが具体的であれば、勉強にとっかかりやすく、また目標達成もしやすいはずです。

そのために具体的にどうするかが分かるような目標設定をしましょう。

注意
計画の立て方

勉強計画で注意しなければならないのは一日にやることを詰めすぎないようにするということです。もちろん最初の頃には何とかこなすことができても、3日目くらいではこなせなくなり、勉強が続かなくなります。まさに三日坊主となってしまいます。

そうならないためにも、一日にこなす量は多くしすぎないように注意してください。

3) おススメの目標

① 資格系

分かりやすい目標としては、資格ではないのでしょうか。具体的にはTOEICや英検などのことです。

資格習得を目標とすることのメリットは、何をするかがはっきりとするということです。

つまり試験の問題を解けるようにしていけばいいので、その試験に求められている力を養うことが必要です。求められているものは過去問や単語帳で分かるようになっています。

このように目標達成までに必要なことが明確なので、目標とするにはとてもおススメです。

もちろん試験によって求められていることが違うので、過去問などでしっかりと把握する必要があることには注意してください。

 

MEMO
資格を目標にするときに…

例えば、英検三級を持っているのであれば英検準二級の勉強を、TOEIC 700点を持っているなら800点を狙うような勉強がいいでしょう。ここで英検一級を狙うと、途中で「自分はできないかも…」と感じてしまい、挫折してしまいます。もちろん下の級を目標としてしまうと「自分はできるから」と考えて勉強をしようとは思えませんよね。そのため、自分の実力に届くくらいの目標にしましょう。

また勉強期間が短いほど途中でだれることもないのでいいのかと思います。おススメは3か月くらいです。1年かかってしまうと途中で飽きてやめてしまうかもしれません。そのため短い期間で終わらせられれば集中力も持続する中でやり切れるのでいいでしょう。

ただ期間を短くしようとしすぎるあまり、一日にものすごい量の勉強をしてしまうのは危険です。一日2~3時間くらいであれば、毎日持続してやることができるはずです。そしてそこまで長い時間でもないので、日々の生活でも作れそうですよね。

例えば、少しテレビを我慢するとか、スマホアプリの時間を制限すれば、2~3時間を作ることは難しくないでしょう。

反対に10時間やろうとしてしまうと、勉強することに飽きてしまう可能性が高いです。もちろん1日くらいなら耐えられるかもしれませんが、それを3か月も続けるのはなかなか厳しいでしょう。

 

② 異文化コミュニケーション

海外に行く、外国の人と友達になりたいなどの目標もあると思います。

このような目標のメリットは、やる気がすごく出るということです。資格とは異なり、コミュニケーションができると楽しく感じられるでしょう。そう考えると勉強したくなりますよね。

このような目標を達成するためには、日常レベルでのスピーキングやリスニング力を養う必要があります。ここでオンライン英会話などを活用するのもおすすめです。

また海外旅行のためなら、現地について学ぶのも勉強に対するやる気が出ていいのではないのでしょうか。

ただ目標が少し漠然としてしているので、資格をめざしてみるのもありかもしれません。

おススメはTOEIC Speaking Test や VERSANT などです。ほかにもありますが、これらの試験はスピーキングに特化した試験なのです。

そのため、英語圏の人とコミュニケーションをとるのに大いに役立つでしょう。

終わりに

今まで述べた通り、目標を立てることに良いことがたくさんあるので、ぜひやってみてください!

またこの記事を読んでくださった皆様の勉強に活かせてもらえればうれしいです!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)