⑤ 英語の発音の悩み解消!おススメの勉強法とコツ

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

 

 

 

初めに

英語の会話の時に、発音に困りませんか?

話している内容はいいのに、間違った発音で相手に伝わらない場面は特につらいでしょう。

ただ、いざ発音を矯正したいと考えても、学校や塾でもほとんど教えてくれません。

そこで今回は、正確な発音ができる勉強法を紹介していきます。

1) 日本人に英語の発音は難しい…?

①  日本語にない発音

そもそも日本語と英語では、言語の文化が違います。

だから、日本語では表現できない音を発音することもあります。

このような言語の違いで、私たち日本人が悩まされることも少なくありません。

また、日本語の特性としても発音に向いていません。

例えば、日本語ではLとRの区別がつかないでしょう。

しかし、英語では、この二つを区別して考えています。

ちなみに、日本と同じように英語とは違う言語文化にある中国語も、実はLとRの違いがあるのです。そのため、中国語は発音に苦労することはないといわれています。

一方で、私たちは日本語を使うがゆえに、英語の発音に悩まされるのです。

 

 

② 日本人独特の「カタカナ語」

日本語では、外来語をカタカナで使うことが多いですよね。

しかし、そのカタカナは正確な発音とはほど遠いことがよくあります。

そのため、いざ発音するときに間違える原因となるのです。

皆さんはvirusという単語をどう発音しますか?

この単語の意味は「ウイルス」です。そこで、あなたはこの単語を「ウイルス」と発音していないですか?

実は正確な発音では「ヴァイルス」のほうが近いのです。(もちろん、カタカナのみでは正確な発音を表せなませんが…)

以上のように、「カタカナ語」は間違っている危険が潜んでいるのです。

したがって、実際に使うときに注意が必要なのです。

③ 「ローマ字思考」になってしまう

皆さんもパソコンを使う機会は多いと思います。

その時に、キーボードではローマ字を用いて日本語を入力しますよね。そこでは、E→エなどの変換が頭の中で起こっているでしょう。

しかし、このような「ローマ字思考」で英語を考えてはいけないのです。

実際に英語の発音はそう単純ではありません。

Eでも、「エ」や「イイ」、「ア(あいまい母音)」などの複数の発音があります。

そのため、このような「ローマ字思考」は、とても危険なのです。

2) やらなきゃ損!発音を学ぶメリット

① リスニング力のアップ!

発音を勉強するだけで、リスニング能力は格段に上昇します。

それもそのはず、発音の練習をすれば、単語の聞き間違いや聞き逃しが少なくなります。

それは、発音の差異を意識するようになるからです。

このため、リスニングに不安を抱えている人は、ぜひ勉強しましょう!

② スピーキングに強くなる

正確な発音はスピーキング能力も強くしてくれます。

発音を勉強すれば、次第に自分の発音に少なからず自信を持てるようになるでしょう。

そうすることで、人前での発言にもそこまで臆することがなくなるはずです。

そして、スピーキングをする回数が増えれば、その分だけ上達することは言うまでもありません。

つまり、正しい発音ができるという自信がスピーキング能力を向上させるのです。

③ 正しいコミュニケーション

下手な発音では、誤解が生じる可能性があります。相手に対して、どれだけ正しい英文を話していたとしても、発音次第では、その会話の意味がなくなってしまうのです。

 

また、相手にあまりいい印象を与えません。それは、しっかりとしたコミュニケーションを取りたくないと相手が感じるかもしれないからです。

もちろん、フランクな会話なら特に問題はないでしょう。

 

しかし、仕事などのまじめな場面でやってしまったら、大変なことになるかもしれません。そうなってしまったらかなりつらいですよね。

こうならないようにも発音を勉強しましょう。

 

3) 発音のおススメの勉強法

① フォニックスを知ろう!

フォニックスとは、要するに、発音とスペルを関連付けて覚えることです。

そして、実はこれが英語圏の子供が学ぶ時に使われています。

この学習のメリットの一つは、簡単に発音ができるようになることです。

発音記号などの難しいものに頼らずとも、ある程度の単語を簡単に発音できるようになるでしょう。

このことは、初見の単語にも生かせます。スペルさえわかれば、ある程度は発音ができるようになるのです。

そのため、発音をあまり勉強したことがない人でも、簡単に学ぶことができるのです。

フォニックスを知らなかった人は学んでみると、発音に対してそこまで苦労することがなくなるでしょう。

② 「発音記号」を使って単語を発音

もちろんフォニックスは簡単に実践できるのでおススメしたいです。

しかし、フォニックスも万能とは言えません。必ずしもフォニックス式の発音が正確とは言えないからです。

そこで、正しい発音するためには、発音記号を知りましょう。もちろんのことながら、発音記号は正確な発音のために作られたものです。

そのため、正しい発音を身に付けるためには発音記号を知ることが欠かせません。

 

ただ、「発音記号を最初から勉強するなんて…」と感じる人もいるでしょう。

 

しかし、安心してください!発音記号はむやみに数が多いわけでもありません。

それに、参考書や、今ではyoutubeでも勉強できるようになっています。

そこで、口のカタチから発音記号を練習していきましょう!

 

そして、単語を勉強する際にも発音記号を確認しながら勉強しましょう。

ある程度の単語帳や辞書では、単語とともにその単語の発音記号も乗っていることがよくあります。その発音記号を参照しながら、単語の正確な発音を勉強しましょう!

特に、単語帳などではCDがついているものが多いです。発音記号とともに、CDから流れる正確な発音を聞いて、勉強するととても効率的です。

③ 文章全体を発音する

いくら単語が正確に読めても、それが英文を流暢に読むことに繋がるとは限りません。

そこで、流暢に話せるように、英文全体を読むということも必要です。

そのため、英文を正確に発音する練習をしましょう。

この時に、やはりCDやyoutubeなどの正確な発音をしている音声を活用してください。

そこで音声を聴きながら発音をする、いわゆるシャドーイングをしましょう!

こうすることで、正しい発音で、なおかつ流暢な発音も身に付けられるようになるのです。

 

MEMO
音声データの活用

私はこの発音の部分では再三書いているのですが、CDやyoutube の音声を必ず活用してください!

これらを使うことで、正確な発音を耳で覚えてもらいたいのです。

確かに、先ほど書いた通りに発音記号を見れば理論的には正確に発音できるようになります。

しかし、やはり実際に発音された英語を聴くことにより、あなたの頭の中には正確な発音イメージができるでしょう。

それは、記号化された発音記号を思い出すという、いわゆる脳で暗記しているのではないのです。

そうではなく、正確な発音を体にしみこませているのです。

そのため、無意識でも正確でいられるのです。

4) 〈注意〉発音に関する注意点

① アクセント

正しい発音には、発音記号だけでは不十分です。

発音するときには、アクセントを忘れてはいけません。

むしろ、発音記号を少し間違えるよりアクセントを間違えた方が伝わりにくいです。

そのため、発音記号と一緒にどこにアクセント(強勢)があるかも注意して単語を勉強しましょう。

② リンキング

英文を読むとき、リンキングに注意しましょう。

リンキングとは、二つの単語をつなげて発音するものです。

例えば、make itを「メイク イット」とは発音しません。

そうではなく、「メイキット」とつなげて発音するのです。

 

特にリスニングでは、このことを知らないと聞き取れないことがよくあります。

また発音する時にも、なかなか急には難しいです。

そのため、英文を読むときには、このリンキングを意識するようにしてください!

③ リズムよく発音

英語はリズムの言語ともいわれています。

そのため、英文を読む中で、リズムを意識しましょう。

リズムを意識すると自然とテンポよく読めるようになります。英文を聴いたり発音するときに意識するだけでもいいです。

 

ただ、このリズムを身に付けるためにおススメなのが洋曲です。

ぜひ英語の勉強と思って、海外の曲を聴くのを楽しんでみてはいかがでしょうか。

5)発音を身に付けるのに最適なおススメアプリ 3選

① 発音博士

発音の矯正に最適なのが、この「発音博士」です!

このアプリでは、自分の発音が録音できるということが大きな特徴としてあります。

この機能により、自分が間違えてしまう部分を知らせてくれます。その部分を改善することで、あなたの英語が洗練されてくるはずです。

それだけでなく、100点満点で自分の発音を採点してくれます。その基準が一文字ごとなので、より正確な発音に近づけてくれます。

②ELSA SPEAK

このアプリは、AIが発音指導をしてくれるという、少し珍しいものです。

ですが、そのためどんなに細かいミスでも見つけて示してくれるのです。

だから、真に正確な発音を目指す人には欠かせません!

 

③スタディサプリ 日常英会話

最後は、英語学習の定番でもある、スタディサプリからです。

このアプリでは、
・英語学習に最適なドラマ
・英文のディクテーション
・なりきって話す「なりきりスピーキング」
の三つが大きく分けてあります。

その中でも最後の「なりきりスピーキング」を使ってみてください!

これには、自分の発音を録音してくれる機能と、その発音のミスを指摘する機能があります。

そのため、自分の発音を磨くことができます。

 

終わりに

以上に述べたように、英語の発音は日本人にはなかなか難しいものです。

そのため、フォニックスや発音記号で、正確に単語を発音できるようにして、最終的には英文も流暢に読めるようになりましょう!

ただ、アクセントやリンキングなど、注意することもあります。

そして今日からでも、正しい発音ができるように頑張りましょう!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)