社会人でも遅くない!短時間からできる勉強法で英語力を上げよう

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

「英語の勉強って社会人からじゃ遅いのかな?」

このような悩みをお持ちの人もたくさんいらっしゃるかと思います。

語学は小さいうちや若い頃にやっておかないと手遅れだと考え、英語学習を諦めてしまう。

結論、英語学習するのに早い遅いは関係ありません。

実際に大人になってから英会話を始めて英語が話せるようになった人も何人もいます。

あなたがもし、英語学習をしているけどなかなか身についている感じがしない。というのであれば、学習方法や意識的な問題があるのかもしれません。

英語に対し意識を変えて学習を進めることができれば、今よりも楽に英語学習に臨むことができるようになるかと思います。

それでは、社会人からでも英語力を上げられる方法をご紹介していきます。

英語学習する前にまずやるべきこと

目標を設定する

英語学習を始める前にまずやるべきこと、それは目標の設定。

あなたはなぜ英語を勉強するのか。英語を習得する目的は何か。

学習のゴールを事前に決めておくことで、モチベーション維持や日々のやる気の入り方が変わってくることでしょう。

多くの人はこの目標設定を怠りがちですが、学習を継続していく上で目標というものはあった方が良いです。

英語学習中にふと、「なぜ自分は英語を勉強しているのだろう?」と思う時がきます。

その時に、「あ、私は海外で働きたいから英語力を上げたいんだ。」と目標を再認識することができるでしょう。

目標の再認識をした後、この目標や夢のためにまだまだ頑張らなくてはとモチベーションにも繋がります。

英語を使って何かを成し遂げている将来の自分を想像し、学習に臨みましょう。

【注意】英語学習で失敗しないための目標の立て方を実例付きで紹介!

社会人が実践すべき英語勉強法とは?

単語の基礎固め

英語を話す上で、単語力はあればあるほどいろんな言い回しができるようになります。

そのため、最低限の単語は覚えておきたいところ。

かといって、むやみに莫大な量の英単語を抑えなければいけないという訳ではありません。

ここでいう最低限の単語というのは、中学英語程度の英単語力です。

中学校で習ってきた英単語の量を覚えておけば基礎会話はできるため、そこまで困ることはないでしょう。

しかし、せっかく学習するのだからもっと上級レベルの英会話をできるようになりたいですよね。

まずは、中学英語の単語力をつけるようにしましょう。そこからさらに自分の単語力に磨きをかけるために新しく英単語を覚えるようにしていくことが大事です。

英会話力を上げる!おススメ英単語帳

使用頻度の高いフレーズを覚える

英語を使う上でインプットはとても大事。

単語や文法を知らなければ使える英語も限られてきますよね。

しかし、むやみに片っ端から英単語やフレーズを覚えることは非効率でおすすめできません。

私たち日本人が普段から頻繁に会話で使う単語も、環境を変えなければだいたい一緒のことを話していますよね?

そのことと英語も一緒であり、普段の日常生活で頻繁に使用されている英語フレーズや単語に絞ってインプットしましょう。

そうすれば、どのシーンでもどんな人とでも万能に英会話できることができて使い回すことができます。

文字よりも音でインプットする

これが結構重要。

日本人は他国の非英語ネイティブ国の人々に比べても、英語力が乏しいと言われています。

なぜなら、インプットばかりに集中し実際に英語を話すというアウトプットの時間が極端に少ないため。

アウトプットをするのにも、インプットの際に単語の音を覚えず文字ばかりを見て覚えてしまっているので、なかなか英語が口から出てこないのです。

アウトプットに繋げるためにも、インプットは文字からの目で捉えるのではなく、発音という耳で捉えて頭の中に入れるようにしましょう。

声に出して発音する

英単語のスペルだけを知っていても、会話をする時は毎回紙に書いている時間はありません。

しっかりと自分の声で英語を発音し、相手に自分の思っていることを伝える必要があります。

かといって、単語力が豊富であったとしてもいきなり英語を話せるようになるかといったらそうではないでしょう。

日常的に英語を声に出すという習慣を作り、耳と口を慣らしておくことで自然に英会話力も上がっていくことだと思います。

⑤ 英語の発音の悩み解消!おススメの勉強法とコツ

短文で瞬間英作文を行なう

ネイティブのようにスラスラと英語を話せるようになるには訓練が要ります。

何回も聞いて何回も話すことでだんだんと自分の中で英語の感覚がついてくることでしょう。

英語感覚をつけるために、まずは短い文章でどんどん声に出して英語を話していくことが大事。

最初から無理に長文を作ろうとしては頭が混乱してしまう上に、英会話は難しいと思いいずれ英語に飽きてしまう恐れがあります。

学習初めの段階から無理に飛ばすようなことはせず、ゆっくりと着実に使える英語を自分自身の中に身につけていきましょう。

インプットとアウトプットをくりかえす

単語を覚えるインプットとその覚えた単語を声に出すアウトプット。この2つのバランスがとても重要。

ただインプットだけを続けて英単語を頭の中に入れ込み閉じこんだままでは意味がなく、やがて使わない知識だと脳が思い忘れてしまいます。

反対にアウトプットだけを続けていても、いつまでも同じ単語やフレーズを無限リピートするだけで表現に彩りがなくなってしまうでしょう。

新しい英単語をいくつか覚えたら、すかさず声に出すという習慣を作ることが非常に大事です。

このインプットとアウトプットのバランスをとることができていない人が多く見られます。

英語学習をしている中でときどき自分の学習を振り返り、「最近ずっと新しい単語を覚えているだけだな。」と思ったら、その単語を使って短文を作り英語を話してみると良いでしょう。

継続する

言語や知識を身につけるには、日々の継続をするかしないかで大きく変わってきます。

よく、「短期間で」とか「数週間だけでこれだけやれば身につく」といった学習方法を目にします。

しかし、実際は長期間の継続というものに勝るものはありません。

なぜなら、それだけの長い日数を学習に費やしてより多い時間触れ続けているためです。

継続して学習を繰り返すことで、いずれか”やらなければいけないこと”と意識が変わり苦に感じずに続けていくことができるでしょう。

スキマ時間でできる英語勉強法

通勤時間で単語力をつける

通勤時間でなんとなくスマホを見ている。音楽を聴いている。といった人は多いのではないでしょうか。

この時間こそわずかな時間ではあるけれども英語学習に充てるようにしましょう。

10分でも良いので、英語学習アプリを見たり英文で書かれたニュースを見るなどして英語に慣れていくことで少しずつ覚えられる知識も増えていきます。

「1日10分なんて意味ないでしょう」と思われるかもしれませんが、1ヶ月で300分もの時間となります(30日/月とした場合)。1年続けたら3600分。

小さな努力は後に成果として表れてきます。

ぜひ明日から通勤時に英語に触れる習慣をつけ始めて下さい。

忙しい人必見!電車時間を活用して英語力アップ!

英語系YouTuberの動画を観る

最近はYouTubeで動画をあげる人が急増しています。

YouTubeの動画はモノにより時間が短かったり長かったりと様々。

そんな中、英語系YouTuberという英語を教えている人たちも存在します。

動画の内容は上手に編集されて公開されており、とても楽しく視聴者を飽きさせない工夫がたくさんされています。

英語の動画を観て英語学習をすることで、楽しく学習をすることができ効果的だと言えるでしょう。

基本どの動画も無料で観られるので、気になった人はぜひ今からYouTubeで楽しみながら英語を勉強していきましょう!

『15選』YouTube 英語学習おすすめのチャンネルを紹介!

洋画や洋楽で字幕や歌詞を見ながらリンキングを意識して聞く

リンキングというのは、英文の中で単語の語尾と単語の初めが連結して発音されること。

ただ単に英単語だけを覚えているのみでは、実際に会話となったらリンキングにより知っている単語も聞き取れなくなる可能性もあります。

身近な英語の映画や音楽でリンキングに慣れていき、本格的なリスニングをできるようにしていきましょう。

【業界別】知識もビジネス英語も身につく!英語学習にイチオシの映画

街中で見かけた言葉を英語に訳してみる

外出時に見かける日本語で書かれた看板や広告などを英語に訳してみましょう。

自分の今知っている単語だけで良いので、自分なりに「この日本語は英語に訳すとこんな感じかな」と英訳する癖をつけると良いです。

これを繰り返していくうちにだんだんと英作文するスキルが上がっていくのでおすすめです。

ポッドキャストを利用してリスニング

ポッドキャストは、音楽の再生アプリのラジオ版みたいなもの。

ここでは、日本語のラジオや英語で話されているラジオなどたくさんのものがあります。

ポッドキャストを駆使することで、普段音楽を聴いている時間を英語学習に費やすことで耳を英語に慣らすことができるので効果的な学習方法と言えるでしょう。

スマホのメモ帳に1日起きたことを英語で書く

いわゆる英語日記をつけましょうということです。

日記を英語で書くことで英語に触れる時間が多くなることはもちろん、習慣性をつけることにも繋がります。

今日1日何が起きたか。どんなことをしたか。英語日記をつけてみましょう。

「読み書き」よりも「聞く話す」を意識!

日本人の英語教育は、読み書きに焦点が当てられています。そのため、本来英会話に必要な聞く話すのスキルが充分に鍛えられません。

読み書きのスキルは、資格や受験のため。聞く話すのスキルは日常の英会話のため。

あなたに今必要なのはどちらでしょうか?

自分の目的にあったスキルを磨くために、今のあなたにふさわしい学習方法を実行しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

社会人になると勉強どころか休む時間すらも限られてきて充分な時間をとることが難しくなってきますよね。

そんな中でも短い時間からでもできる英語学習法をご紹介させていただきました。

ぜひ上記の学習法を取り入れ、英語力を伸ばしていって下さいね。

 

 

 

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)