英会話教室に通うだけでは英語が上手くならない理由と対策

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

こんにちは。

皆さんは英会話教室に通っていますか??

英会話教室に通っているからいずれ英語を話せるようになるだろうと安易に考えてはいませんか??

英会話教室に真面目に週に1回通っていても、実はほとんど英語力は上達していないということがよくあるのです。

 

今回は英会話教室に通うだけでは上手くならない理由を述べた後、具体的にどうすれば英会話教室に通うということが自分にとって有益なものになるのかという具体的なアクションもお伝えします。

 

⒈ 英会話教室で得られるものとは

まずは、英会話教室に通うだけではうまくならない理由の前に、そもそも英会話教室では何を得られるのかということを明確にしたいと思います。

 

MEMO
ここに文章

英会話教室で得られるものというのは、全部で3つで、

① 英語だけの環境で英語という言語に慣れることができる

② ネイティブレベルの外国人と話すことができる

③ ボキャブラリーを増やすことができる

 

の3つです。

詳しく解説すると、

①「英語だけの環境で英語という言語に慣れることができる」

日本にいたら英語を話す機会というのはそんなに多くはないと思います。

さらに言えば、外国人に会うということもほとんどないかなと思います。

英会話教室に通えば、日本語も話すことができる外国人が初心者に対して優しく教えてくれます。その上、英語を話さなくてはならない環境に身を置くことになるので、英語になれることができます。

②「ネイティブレベルの外国人と話すことができる」

 

日本にいて、外国人と話す機会が少ないという問題がなくなります。

そうそうネイティブレベルの外国人の方と話すことはないと思いますが、英会話教室に通えば100%外国人と対面して話すことができる機会を得られるのは大きなことだと思います。

③「ボキャブラリーを増やすことができる」

英語の単語や文法を覚えてもわからないスラングなど、普段の会話で使うフレーズや単語を知ることができるということです。

ちなみにスラングって何?という人のために説明しておきたいと思います。これは具体例で簡単に理解できると思いますが、日本語で言えば「それな」「わかる」「草」「エモい」「じわる」といったネット用語を含む若者が会話中に使うフレーズや単語のことです。

これで英会話教室では何を得られるのかということを十分理解できたかなと思います。

 

⒉ なぜ英会話教室に通うだけでは上手くならないのか ー 圧倒的時間不足 ー


では、今回の本題である「なぜ英会話教室に通うだけでは上手くならないのか」ということを説明したいと思います。

その理由は、圧倒的な時間不足です。

わかりやすくするために具体例を用いながら説明していきます。

まず、Aさんという人がいて、Aさんは社会人になって「英語を話せるようになってみたいな、将来的に必要かもしれないな」と思って英会話教室に通うことにしたとします。

その英会話教室の詳細ですが、英会話教室の授業時間はだいたい40分から80分というのが多かったので、今回の例では、間をとって1時間としましょう。

そして、授業形態はマンツーマンやグループがありますが今回はマンツーマンを例にしたいと思います。

あと、授業を受けるのは週に1回というのが多かったので、今回は週1回に1時間の英語のマンツーマンレッスンを受けるということにします。

つまり、Aさんは週に英語使う時間、学習する時間というのは1時間ということになります。

次に、英語を不自由なく話したり聞いたりするのにどれくらいの時間がかかるのかということを紹介します。

米国国務省の機関FSIの調査によれば、日本人は英語を習得するのに、最低3,000時間必要としていて、小学校から高校まででだいたい1000時間英語の授業を受けているので、残り2,000時間必要ということとなります。

もうひとつ、FSIは英語圏の人が日本語を習得するのに2,200時間必要としていたので、逆もだいたい同じくらいなのかなと思います。

今回はわかりやすく英語習得に必要な時間は2,000時間ということとします。

その場合、Aさんが習得するのに、41年と半年くらいかかってしまうということになります。

すなわち、Aさんが普通に英語を話しているのは定年をすぎた頃になってしまうということになります。

少し長ったらしい例を紹介しましたが、ここで伝えたいのは少し前に述べた通り、「圧倒的な時間不足」だから英会話教室に通ってもほとんど意味がないということです。

そうなると、時間確保すればいいのかということになると思いますが、ただ時間確保すればいいということではありません。

会社員という平日に時間がほとんどないのにやみくもに英語の勉強時間を確保しても非効率だしあまり価値のある時間にはならないでしょう。

⒊ 英会話教室では足りないものとは

では、圧倒的時間不足という中身をもう少し詳しく考えてみましょう。

③だけ少し時間とは関係ありませんが、英会話教室に通うだけでうまくならない理由ですので確認してくださいね!

それは、全部で3つが考えられ、

 

MEMO
ここに文章

英会話教室に通うだけでうまくならない理由

①インプットが足りない

②アウトプットが足りない

③ネイティブレベルの外国人に話しているだけでは効果がない

 

の3つです。

 

①「インプットが足りない」

想像しやすいと思いますが、単語や文法、フレーズ、イディオムなど英語を話したり聴いたりするために必要な知識が足りていないということです。

②「アウトプットが足りない」

こちらも想像しやすい方かなと思いますが、インプットした英語の知識を自分の頭で考えて自分の言葉で話すということです。

これは特に重要なことになるのですが、アウトプットはインプット以上に意識しておく必要があるということです。

その理由は、私は大学受験時に知ったのですが、日本人は英語学習に限らずアウトプット量がかなり少ないので、努力が報われにくいことが多いからです。

そして、アウトプットをしない人が多い理由というのは、努力したのにできていないかもしれない自分を知ってしまうのが怖いからです。人間は自分は他の人よりも賢いということを本能的に感じてしまうのです。

この理由を知った上でアウトプットをガンガンしていきましょう。

③「ネイティブレベルの外国人に話しているだけでは効果がない」

正直「え?なんで?」という人が多いのではないでしょうか?

英会話教室に通うメリットとして外国人の方と話す機会を作れ、外国人の方に慣れるというのはお伝えしました。

しかし、なぜ、外国人の方と話すというのは効果がないということなのか、これを説明致します。

実は英語の習得は思っている以上に厳しいものだということです。

英語を話すには、単語をたくさん覚えて、文法も理解して、発音も理解されるようにできて初めてスピーキングができる。

さらに、ネイティブと同じレベルでのリスニング力が必要だということです。

だから、いきなりネイティブレベルの外国人と「話す」ことをしたとしても初心者の人に対してはレベルが高すぎるということです。

英語力を上げるには、自分の苦手なところを自分が理解していて、その苦手な部分を日々なくすように努力する必要があります。

やみくもに外国人の方と話しても自分の苦手な部分を把握しにくいものです。

それは、私たち日本人が日本語をどうやって習得したのかということを外国人の方に教えてあげられないし、外国人の方が間違った日本語を使っていても学術的に指摘するのではなく、「なんか変」という風にしかとれないことを考えればわかるかなと思います。

⒋ 【最短英語習得】英会話教室を最大限活用するには

では、英会話教室をどのように活用すれば、英語を話せる近道となるのか説明していきたいと思います。

まずは時間不足で指摘した「インプットが足りない」ことと「アウトプットが足りない」ことをの2つの点をしっかり学習する必要があります。

一番始めにやるべきことは必要な基礎的な単語、文法を理解、暗記する。これらは詰め込み式で早く行いましょう。

次に、リスニング学習をyoutubeなどで行う。

そして、英会話教室でスピーキングの練習をしながら、先生の発音を真似する。

同時に、先生が話すことをリスニングする。

これのレベルを少しずつあげていき、リスニングやスピーキングは少しずつ早くして行けば英会話をうまく利用しながら英語力アップの効果が期待できるでしょう!

そのためには時間確保をして、英語に触れる時間を増やしましょう!

⒌ まとめ

今回は、英会話教室に通うだけでは英語が上手くならない理由と対策をお伝えしました。

英会話教室に通うだけでは英語がうまくならないのは「時間不足」で、インプットが足りない、アウトプットが足りない、ネイティブレベルの外国人に話しているだけでは効果がないという問題点があります。

しかし、英会話教室に通うにはしっかりメリットもあり、英語だけの環境で英語という言語に慣れることができること、ネイティブレベルの外国人と話すことができること、ボキャブラリーを増やすことができることの3つで、それを最大限活用すれば、英語を話せるようになるということになります。

それは、インプットとアウトプットが足りないという英会話教室で補えないことを時間をかけて学習することが必要ということです。

以上、英会話教室に通うだけでは英語が上手くならない理由と対策を理解して、英会話教室をうまく活用して英語を話せるように頑張りましょう!!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)