EFイングリッシュライブの感想・レビュー!レッスン体験談

目次

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

 

悩める人

「オンラインで自宅から英会話を学びたいけれど、どこがいいのかわからない!」

Kei

そんなあなたに「EFイングリッシュライブ」について教えます!

昔と比べて、オンライン英会話の選択肢がかなり増えて、どこがいいのか?自分に合っているサービスはどれか?正直混乱しちゃいますよね。

今回は、オールネイティブで話題の「EFイングリッシュライブ」について、実際にレッスンを受けてみた実体験を交えて、詳しく紹介していきます。

ちなみに、私はワーホリ経験あり、海外の語学学校に通った経験ありで、英語はまあまあ話せますが、上級レベルには伸び悩んでいるような状態です。
そんな私から、新鮮で正直な感想をお届けしますね。

オンライン英会話選びに悩んでいるあなたに。
EFイングリッシュライブのメリット・デメリット、向いている人向いていない人、正直にズバッとお伝えします。

EFイングリッシュライブの特徴・魅力

 

まずは、一番わかりやすいEFイングリッシュライブの公式動画をチェックしてみてください。

入会金 0円
教材費 0円
料金 月額8,910円(税込み)
内容 月30回のグループレッスン(45分)

月8回のマンツーマンレッスン(20分)

ネイティブによる英文添削サービス

自己学習コンテンツ

コース 16段階のコース分け
講師 全てネイティブ講師約2,000人
支払い方法 クレジットカード
レッスン時間帯 24時間
使用ソフト ウェブサイト・スマホアプリ
教材 オンライン教材(無料)
無料体験 7日間(グループレッスン3回、マンツーマンレッスン1回)

無料体験レッスンはこちら
https://englishlive.ef.com/ja-jp/#plan_price

次からは、EFイングリッシュライブの特徴を一つずつ紹介していきますね。

1. 圧倒的なレッスン量!月30回のグループレッスン・月8回のマンツーマンレッスン

EFイングリッシュライブの一番の特徴、と言ってもいいのが「圧倒的なレッスン量」でしょう。
月30回のグループレッスン(1回45分)、月8回のマンツーマンレッスン(1回20分)という量をネイティブ講師から受けられます。

グループレッスンは予約不要で、毎時00分と30分に行われます。
例)12:00、12:30、13:00…

曜日ごとにトピックが決まっていて、画面上にあるテキストを見ながらレッスンを行います。
マンツーマンレッスンも24時間以上前に予約をすれば受けられるので、予定が組みにくい方にも安心です。

しかも、世界中に講師がいるので、24時間いつでもどこでもオンライン英語のレッスンを受けることができます。

オンラインレッスンでよくあるskypeなどを使うのではなく、独自のオンラインソフトウェアを使ってレッスンが行われます。
1画面に講師のカメラ、教材テキスト、チャット画面があり、講師はポイントや生徒の文法間違いなどを書き込んでくれます。

自分が言ったことをすぐに直してくれて、それが言葉だけではなく、目で確認できるところが私にはありがたかったです。

また、独自のオンラインソフトウェアを使っているので、最初はミュートなどの方法がわからず、講師にチャットで「マイクをオフにして」と指摘されましたが、これは慣れれば全く問題ないです。

MEMO
月30回×45分=1,350分のグループレッスン
月8回×20分=160分のマンツーマンレッスン

ネイティブ講師から受けられる、この圧倒的なレッスン量がEFイングリッシュライブの最大の売りです。

2. 全員ネイティブ講師

オンライン英会話でよくあるのが、非ネイティブ講師、特にフィリピン人講師が多いですよね。

しかし、EFイングリッシュライブは、2,000人以上の講師全員が、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった英語圏出身のネイティブです。

ネイティブだからといって教えるのがうまいとは限らない、と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、EFイングリッシュライブは厳しい採用基準があり、講師は100%資格保有者です。

「ネイティブ」というだけではなく、しっかりとした教える技術も備えたプロの先生ということですね。

英語を教える資格を持ったプロのネイティブ講師から、正しい発音を学び、ネイティブ特有の英語の言い回しを身につけられることが期待できます。

3. 2000万人分のデータを元に作られた高品質の自主学習コンテンツ

EFイングリッシュライブの特徴として、「自主学習コンテンツの充実」もあげられます。

グループ・マンツーマンのスピーキングレッスン以外に、ボキャブラリー・文法・リスニング・リーディング・ライティングをカバーする独自のコンテンツがあるのです。

それも、クイズ形式のような形で進めてくれるので、ポチポチとクリックしながら気軽に学習することができます。

英会話だけではなく、英語の全ての力をつけたい方にはうってつけのサービスですね。

4. グループレッスンは世界中の約120ヶ国から参加

EFイングリッシュライブは世界中で展開されているサービスなので、生徒も日本人だけでなく、世界から参加しています。

EFイングリッシュライブはグループレッスンが最大の特徴ですが、世界の人と交流できるのも大きな魅力の1つです。

レッスンは少人数制で、最大6人となっています。
私が参加したときはインドネシア、ブラジル、メキシコ、アルジェリアの生徒たちがいて、とても多国籍でした。

「英語」って、世界中で話されている言語なので、その国ごとに訛りやクセがあります。
海外旅行に行く、仕事で英語を使う、など英語を使うシーンは様々ですが、相手はネイティブだけに限りませんよね。

私も海外で、いろんな国の方と話しましたが、本当に人それぞれ発音の訛りがあります。
ネイティブの英語しか聞いたことがない人は、最初びっくりするかもしれないし、何を言っているのかわからないかもしれません。

EFイングリッシュライブのグループレッスンでは世界中の人と一緒にレッスンを受けることができるので、そういった国々の訛りに慣れておく、ということも英語を使う上で大切なポイントだと思います。

また、グループレッスンには毎回トピックがありますが、外国人には、日本人にはない発想や視点があり、英語の勉強だけではなく、広い視点で学びになるのもとてもおもしろいですよ。

ちなみに、グループレッスンでは講師のみ顔が映っていて、生徒たちは顔が出ません。
自分は恥ずかしいから顔を出したくないけど、先生の顔は見れるので安心でした。

5. 初心者から上級者まで16段階の幅広いレベル分け

EFイングリッシュライブに登録するときは、レベルを選ぶようになっています。
これは自分で選ぶこともできますし、レベル診断テストを受けることもできます。

初級・中級・上級など一般的なコースはもちろん、キャリアアップのためのビジネス英会話、TOEIC対策、職業別英会話、旅行英会話など、その人の目的でコースを選ぶこともできます。

初心者には、「いきなりネイティブとオンラインで会話するなんて緊張する…」なんて方もいると思います。
しかし、グループレッスンには「聞くだけ」ボタンというものが存在し、講師と他の生徒たちの様子を聞いているだけもOKなんです。

自分のレベルや英語学習の目的に合わせてコースを選べて、初心者にも安心の設定があるので、心強いですね。

6. スマホアプリも!スキマ時間でどこでも学習できる

EFイングリッシュライブにはスマホアプリもあるので、アプリをダウンロードすれば、スマホ1つで、いつでもどこでもレッスンを受けることができます。

EFイングリッシュライブには自主学習コンテンツもたくさんあるので、通勤途中にスマホでポチポチ自主学習をして、家ではじっくりネイティブのレッスンを受ける、と使い分けることもできます。

スキマ時間って、探すと意外とたくさんあるものですよね。
そんな時間をスマホアプリで有効活用できるのも優れものです。

EFイングリッシュライブのメリット・デメリット

さて、ここからはEFイングリッシュライブのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット①1万円以下でネイティブ講師のレッスンが毎日受けられる

EFイングリッシュライブの月額料金は一律「8,910円(税込み)」です。

非ネイティブの講師で、料金の安いオンライン英会話は他にもたくさんありますが、EFイングリッシュライブは「全てネイティブ講師」が売りです。

月30回のグループレッスン、月8回のマンツーマンレッスンという圧倒的なレッスン量で、しかもネイティブ講師から受けられる、というは正直コスパ最強だと思います。

メリット②予約なしで24時間受けられるグループレッスン

EFイングリッシュライブは世界中で展開しているサービスなので、24時間レッスンを受けることができます。

グループレッスンは毎日30分ごとにあり、面倒な予約は一切不要。
画面にログインしていると「あと何分でレッスンが始まります」と通知してくれるので、「あ、じゃあ今から参加しよ!」という感じで、気軽に参加することができます。

予習も必要ないので、このような参加スタイルが可能なわけです。

仕事前の朝活に、家事の合間の昼に、仕事終わりの夜に、自分の生活リズムに合わせて、好きな時間に、思い立ったときに今すぐ、レッスンが受けられるのが良いところですね。

メリット③自分でレベルを変えられる

受けるレベルは、最初にレベル診断テストを受けるか、自分で選択をします。

しかし、実際にレッスンを受けてみて、「あれ、ちょっと会話についていけない。自分には難しいかも…」と思ったら、すぐに自分でレベルを変えることができます。

「難しいかも」と感じて、レッスンを受け続けるのって結構苦痛ですよね。

その点、EFイングリッシュライブは、途中で、とてもかんたんに、自分でレベルを変えられるのが良いポイントです。

また、「ビジネス英会話」、「TOEIC対策」などのコースもあるので、「急に仕事で必要になった」「2か月後に海外出張が入った」なんてときに、すぐにこのようなコースに変更も可能です。

自分のレベルや状況に合わせて、柔軟にコースを変更できるのは優れものですね。

メリット④しっかり45分!充実したグループレッスン

多くのオンライン英会話では、レッスン時間は25分が主流です。
しかし、EFイングリッシュライブのグループレッスンはたっぷり45分。

45分って長く感じるかもしれませんが、実際に受けてみるとそんなことはありませんでした。
講師がスライドを使って説明する時間、生徒に話をさせる時間、とバランスよく時間配分してくれるので、45分集中して参加できました。

ただ、この45分と長めのレッスンは忙しい社会人にはデメリットにもなり得ます。
仕事帰りに45分も時間を確保できない…という方もいるので、レッスン時間の長さは人によって感じ方が違うと思います。

デメリット①グループレッスンの講師は選べない

24時間予約不要で、気軽に受けられるグループレッスンですが、こちらから講師を選ぶことはできません。

全員資格保有の講師たちと言っても、やはり人なので相性はありますよね。
「また、あの先生がいいな」と思っても、グループレッスンでは中に入るまで誰なのかわかりません。

また、このグループレッスンの気軽さゆえか、途中で離脱する生徒もいるので、それが集中力の妨げになってしまうこともあるかも。

デメリット②グループレッスンでは、積極的に話にいかないと時間がなくなる

グループレッスンは最大6名の生徒がいます。
この中には、外国人の生徒がいるので、だいたいが日本人より積極的です。

そんな中で、一人が長いこと話していたり、積極的に何回も発言しにいったり、など自分ががんばらないとなかなか発言する時間が取れない、なんてこともあります。

ただ、ここも考えようで、「積極的な外国人たちに混ざって、がんばって発言する自分を鍛える練習」と思うと良いのではないでしょうか。

日本人は外国人に比べて消極的で、なかなか発言できない傾向があります。
英語という言語を勉強する前に、「自分から発言しよう」とするマインドがすごく大事だと思います。

私は海外でいろんな外国人と出会いましたが、彼らは文法が間違っていようが、発音がおかしかろうが、かまわず自分の言いたいことをどんどん話します。

外国人生徒がいる中に入って、彼らの積極的な姿勢を学べるという意味では、グループレッスンはとても良い場であると思います。

無料体験レッスンの登録方法・手順

EFイングリッシュライブでは、7日間の無料体験レッスンを受けることができます。

登録は簡単。
EFイングリッシュライブのサイトに行って、名前やメールアドレスを登録するだけです。

体験中から全てのコンテンツが利用できる

7日間の無料体験期間中は、有料サービスと全く同じレッスンを受けることができます。

グループレッスン3回、マンツーマンレッスン1回が受けられ、さらに自主学習コンテンツ、スマホアプリ、全て利用できます。

7日間の間にたくさん試せるので、自分に合うかどうかの判断もしやすいですね。

登録にはクレジットカードが必要

登録時の注意点として、クレジットカード情報の入力が必要です。

そして、7日間の無料期間が過ぎると、自動で月額料金が発生するようになります。
今流行りのサブスクサービスと同じですね。

無料体験だけで更新はしたくないという方は、期間内に退会の手続きをすることをお忘れなく。
退会方法は後ほど説明します。

EFイングリッシュライブのレッスンを受けてみた感想・レビュー

さて、ここで実際にEFイングリッシュライブのレッスンを受けてみた私の感想です。

やっぱりEFイングリッシュライブの大きな特徴は「グループレッスン」
これは、人によって賛否両論あると思います。

マンツーマンで、たっぷり自分一人だけのレッスンをしてほしいと考えている人には確かに向いていません。

ただ、EFイングリッシュライブは世界中から生徒が参加しているので、家にいながら様々な国の人と話せて、ちょっとした留学気分を味わえるところは大きな魅力だと感じました。

レッスン内容もカリキュラムがしっかりと組まれているし、講師は発言が偏らないように、生徒一人一人を当ててくれるので、全く発言できなかった、なんてことにはなりません。

また、レッスンの最後は、講師に指定された生徒2人でロールプレイをするのですが、これはかなり瞬発力を鍛えられると思いました。
予習も、前情報も、何もない中で、決まったテーマで話さなければならない。

実際に英語を使う場面も、同じだと思います。

聞かれたことにどう答えるか、自分の考えを瞬時に英語で口に出すこと。
これは、英語を話す上で絶対に必要な能力だし、このロールプレイではそんな瞬発力を鍛えてくれる良いチャンスでもあると思います。

総合的にいって、私はこのグループレッスンはめちゃめちゃ良いと感じました。

そこにプラスアルファで、自主学習コンテンツをどこまで自分でできるかがカギですね。
怠けてしまうことはかんたんなので、そこはスマホアプリを活用して、上手にスキマ時間を使えたらいいなと思いました。

口コミ・評判

実際にEFイングリッシュライブのレッスンを受けている人の意見を聞いてみましょう。

全体的に講師の質が高く、あまり差のないところが最大の魅力(中上級)

 

先生がいつも違うので戸惑うことがある!そして、一度だけ電波状況が悪く聞こえづらかった(初中級)

 

グループレッスンは、マンツーマンの英会話と比べてとても新鮮でした。他のうまい生徒がプレッシャーになり、自分の勉強意欲を高める効果もあるような気がします。一方で、発音が悪い生徒、長く話す生徒、ランダムに当てない先生などがいるので、時間がもったいないと感じる瞬間が多くありました(中上級)

 

レッスンの質は高いことは確かだが、ある程度喋れる人間からしたら回りくどい授業が多く面倒くさい。英語力の維持や試験対策なら別の会社を利用すべき。(上級者)

 

いつでも気軽に出来るのが本当に良いです。堅苦しいという感じが一切ありませんし、講師さんも良い方ばかりです。(中上級)

全て価格.comより抜粋
https://eikaiwa.kakaku.com/online_english/report.asp?oe_school_cd=37

講師の電波状況が悪いことは、私のときにもありました。

あとは、やはりグループレッスンでは講師が選べないのが残念ですね。
気に入った先生のレッスンを続けて受けたいと思っても、それができないので、モチベーション維持が少し難しいかもしれません。

生徒が毎回違うという面に関して言えば、毎回違う国の人と一緒になるので、そこは楽しいポイントです。

EFイングリッシュライブに向いている人

では、どんな人がEFイングリッシュライブに向いているか、1つずつ見ていきましょう。

ネイティブ講師のレッスンを業界最安値で受けたい人

英語はネイティブから教わりたいし、でも料金はそんなに高くない方が良い、という人にはおすすめです。

ネイティブ講師である上に、このボリュームでこの価格は、他ではありません。
コスパ重視かつ、ネイティブ志向の人に向いていると思います。

非ネイティブの英語にも触れたい人

講師はネイティブですが、生徒たちは世界中から集まった非ネイティブ。
仕事でネイティブ以外の人と関わる、海外出張で英語が第二言語の国に行く、という人はあらかじめ非ネイティブの訛りに慣れておくのが良いと思います。

また、いろんな国の人と話してみたい、異文化を感じたいという人にもおすすめです。
私はグループレッスンを受けてみて、海外に語学留学していたときのことを思い出しました。
いろんな国の人と話せるって、単純に楽しいですよね。

時間に余裕のある人

45分という長めのグループレッスンはメリットにもデメリットにもなる、と言いました。
そのため、EFイングリッシュライブは時間に余裕のある人向きだと思います。

忙しく時間がない人には、この45分を確保するのがなかなか難しいかもしれませんが、しっかりと時間を取れる人にはおすすめです。

自分でコツコツ自主学習+スピーキングも学びたい人

EFイングリッシュライブは、自主学習コンテンツがとても充実しています。
ネイティブ講師とのスピーキングだけではなく、リーディングやライティングなど他のジャンル全てをカバーしているので、総合的に学びたい人向けです。

自主学習は自分で取り組むものなので、コツコツ勉強するのが苦手…という人は向いてないかも。

スマホアプリでスキマ時間を活用して自主学習、レッスンでスピーキング力も上げる、と自分で工夫できる人にはすごく良いツールだと思います。

EFイングリッシュライブに向いていない人

では、どんな人はEFイングリッシュライブに向いていないでしょうか?

非ネイティブでもOKなコスパ最重視の人

EFイングリッシュライブは、講師全員がネイティブなので、やはり非ネイティブのオンライン英会話よりはやや高単価です。

非ネイティブでも良い、初心者だからそこにはこだわらない、とにかく安い方がいい、という人には向いていないかもしれません。

マンツーマンでスピーキングだけをひたすら勉強したい人

EFイングリッシュライブは、グループレッスンは月30回受けられるのに対して、マンツーマンレッスンは月8回となっています。

グループレッスンはいらない、とにかくマンツーマンで自分一人だけのレッスンをしてほしい、という人は向いてないですね。

無料体験後の退会方法

7日間の無料体験をしてみてやっぱり違う、自分には合っていない、と思ったら退会(EFイングリッシュライブでは「解約」と表記)手続きをしましょう。

無料期間中であれば、マイページから簡単に退会できます。

  1. ログイン
  2. ページ右上のマイページへ
  3. 「ご注文内容とご利用の詳細」欄に「次回のご請求」とあり、ピンクの×印があります。これをクリック。
  4. 「解約する」を選択

これだけです。

7日間の無料体験期間が終わると、自動で料金引き落としが始まるので、自分の体験期間はいつまでか注意しておきましょう。

まとめ

EFイングリッシュライブの特徴・魅力
1. 圧倒的なレッスン量!月30回のグループレッスン・月8回のマンツーマンレッスン
2. 全員ネイティブ講師
3. 2000万人分のデータを元に作られた高品質の自主学習コンテンツ
4. グループレッスンは世界中の約120ヶ国から参加
5. 初心者から上級者まで16段階の幅広いレベル分け
6. スマホアプリも!スキマ時間でどこでも学習できる
EFイングリッシュライブのメリット・デメリット
メリット①1万円以下でネイティブ講師のレッスンが毎日受けられる
メリット②予約なしで24時間受けられるグループレッスン
メリット③自分でレベルを変えられる
メリット④しっかり45分!充実したグループレッスン
デメリット①グループレッスンの講師は選べない
デメリット②グループレッスンでは、積極的に話にいかないと時間がなくなる
無料体験レッスンの登録方法・手順
体験中から全てのコンテンツが利用できる
登録にはクレジットカードが必要

EFイングリッシュライブのレッスンを受けてみた感想・レビュー

口コミ・評判

EFイングリッシュライブに向いている人
ネイティブ講師のレッスンを業界最安値で受けたい人
非ネイティブの英語にも触れたい人
時間に余裕のある人
自分でコツコツ自主学習+スピーキングも学びたい人

EFイングリッシュライブに向いていない人
非ネイティブでもOKなコスパ最重視の人
マンツーマンでスピーキングだけをひたすら勉強したい人

無料体験後の退会方法

世の中に数多くある英会話サービスの中で、どこが自分に合っているのか?探すのは本当に大変だと思います。

予算や自分の生活スタイル、目標など、トピックを書き出してみてから、どこのサービスがいいか探してみることもおすすめですよ。

今回はEFイングリッシュライブについてご紹介しましたが、この記事が少しでも参考になればうれしいです。

 

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)