DMM英会話の教材デイリーニュースの使用方法を解説します。(失敗例で完全攻略)

picture

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

picture

出典; https://eikaiwa.dmm.com/app/daily-news (DMM英会話/デイリーニュース)

「DMM英会話で勉強を頑張っているけど、何もせずにフリートークだけで終わってしまった」なんて経験はありませんか。

この記事では、あなたがDMM英会話の授業時間を効率よく使えるように、

無料教材のデイリーニュースの効果的な使い方を具体的に紹介していきますので、

是非最後まで、ご覧になってください。

記事はこんな方におすすめです。

・DMM英会話のデイリーニュースを使って、勉強したいが使い方が分からない方

・ニュース記事を使った英語の勉強方法を知りたい方

・先生と教材を使って、どのように勉強したらいいか分からない方

1, DMM英会話の無料教材デイリーニュースとは?

picture

DMM英会話の無料教材デイリーニュースとは、

文字通りDMM英会話でレッスンを受けている方であれば、誰でも無料で使える教材になります。

中でもデイリーニュースとは、最新のニュース記事を英語で読みながら、勉強できる教材となっています。

主に記事のトピックのカテゴリーとしてはこのようなものがあります。

・Science and Technology

・Culture and Entertainment

・Economy and Business

・Health

・Language and Education

・Asia and Pacific

・USA and Americas

・Europe

・Middle East and Africa

内容のレベルは中級から上級レベルで5段階で選ぶことができます。

レベル5(中級)〜レベル(上級)です。

では、ここからはデイリーニュースのトップページから、基本な使い方と説明します。

1, トップ画面を開いたら、まずあなたに合ったレベルを選択しましょう。

ここでレベルを選択すると、そのレベルの記事のみ表示されます。

picture

出典; https://eikaiwa.dmm.com/app/daily-news (DMM英会話/デイリーニュース)

2, 次にあなたの好きなジャンルを選択しましょう。

好きなジャンルを選択すると、それに関する記事のみ表示されます。

この手順をすることで、記事選び時間を格段に減らすことができます。

picture

出典; https://eikaiwa.dmm.com/app/daily-news (DMM英会話/デイリーニュース)

おすすめの記事の選び方のポイントは、地域で記事を絞りこみをしないことです。

なぜかと言うと、ローカルな文化に関する記事を読んでしまうと、

先生も理解していない記事を選んでしまうからです。

例えば、東京都のお祭りに関する記事を選んだとします。

おそらくその記事では、いつお祭りが行われ、どのような人が参加したなどが書いてあることでしょう。

しかし、歴史的な背景や言葉の意味は自分で調べなければなりません。

ですから記事をレッスンで読む前に、あなたが予習をして、先生に説明できるような知識をつけおく必要があります。

授業の前にする手間が一つ増えてしまうという点で避けた方が良いでしょう。

逆にこれを避けることができれば、外国の文化をうまく先生と共有できる授業につなげることができるでしょう。

Point

・記事を絞りこむ時は、ジャンルとレベルで絞りこみましょう。

・ローカルなニュースは避けた方が良いです。予習が増えてしまいます。

◯デイリーニュースの効果的な使い方とは?

picture

ではどのように勉強すれば、効果的に勉強できるのでしょうか。

デイリーニュースは4つのセクションに分かれています。

・Vocabulary

・ Article

・ Discussion

・ Further discussion

◯Vocabulary

 

picture

まずVocabulary では、語彙を学習することができます。  

全て記事本文で出てくる単語なので、授業の前に発音と意味を理解しておきましょう。

ここでのポイントは、発音記号の勉強をしましょうということです。

英語の発音と日本語の発音には、大きな違いがあります。

例えば、母音だけを比べてみても、日本語には5個しかありませんが、一方で英語には26個もあると言われています。

したがって、このセクションをする時には、

1,発音記号を勉強をして発音をしてみる

2,レッスンでダメなところを訂正してもらい、教えてもらう

これを実践することで、発音記号を読めるようになり、相手にも伝わりやすくなります。

単語の意味についてですが、これに関しても

1, 授業の前に予習をします

2, 英語で意味を説明できるようにする

3, 授業でアウトプットをする

これを実践することで、英語であなたの考えを相手に伝える力がつくようになります。

どんなに難しい単語でも、簡単な単語で説明することができます。

実際に海外へ行くと英語を英語で説明されることが多いので、この経験を擬似体験することができるので、良いトレーニングになると思います。

※NGな使い方

・単語だけを見て、読み飛ばしてしまう

・予習をしない

・レッスンだけの一度だけしか読まない

レッスンは基本的に、先生との意見交換や分からないことを訊くためにあります。

ですからぶっつけ本番のように、記事を読んでしまうと、理解が深まらなかったり、

後で疑問が湧いてきてしまいます。

Point

・Vocabulary のセクションでは、意味と発音の理解を深めましょう。

・予習を行い先生には間違っているところを指摘してもらいましょう。

◯Article

picture

Articleのセクションは、記事の本文になります。

 

記事の構成としては、このようなケースが多いです。

   1, タイトル

 2, 本論

 3,結論

つまり、タイトルには記事で伝えたいことが集約されています。

その具体的な話を本文を読んで、読みとくと早く理解できるでしょう。

まず、予習の段階ではおおまかなイメージを少なくとも掴めるように、読んでおきましょう。

すると、レッスン時に分からない点を訊くことができます。

さらに復習をする時には、分からない単語や文脈などを分析してみましょう。

※NGな使い方

・全く内容を知らない状態で、授業をする。

理由はとてもシンプルで、授業についていけなくなるからです。

先生はあなたよりも数十倍速く英語の文を読むケースが多いです。

つまり、あなたが授業で音読している間にも、意味を全て理解し、発音まで訂正してくれています。

あなたがもし予習なしで授業に臨むと、本文の理解をあまりしないまま授業が進むことになります。

Point 

・本文は予習で大まかに理解しておこう

・レッスンでは、発音を訂正してもらおう

◯Discussion 

picture

Discussion のセクションでは、本文の記事に関する質問に答えていきます。

この質問は数問しか用意されていません。

一言だけで返さないようにしましょう。

英語を話す上で、できるだけ発言するということを意識しましょう。

あなたの意見を伝える練習にもなりますし、英語を話す上でのミスも分かるようになります。

※NGな使い方

・予習してしまうこと

・一言だけで答えてしまうこと

意外かもしれませんが、このセクションを予習をすることはおすすめしません。

なぜかと言うと、答えをあらかじめ用意してしまうと、読むだけになってしまうからです。

あくまでレッスンは討論を練習する場なので、流れ作業になってしまっては意味がありません。

Point

・Discussionは討論を練習する場です。

・このセクションは、予習しないことをおすすめします。

◯Further Discussion 

picture

このセクションでは、その記事のトピックに関する討論をしていく場になります。

Discussionとは違い、さらに抽象的な質問について答えていくことになります。

つまり、質問に答えた後にあなた自身の体験や意見を反映させて、話を続けていくことが理想になります。

先生との交流、異文化の理解がよりしやすい場になっています。

※NGな使い方

・予習をすること、答えを用意してしまうこと。

・先生の意見を聞かないこと

ここでは話をいかに広げて、意見の交換をするかが鍵になります。

リラックスして、自分らしく意見を言えるように努力しましょう。

Point

・Discussion より抽象的な話をする場です。

・意見交換をリラックスしてしましょう。

◯デイリーニュースの口コミを紹介します

picture

(出典:Twitter/1903)

このように、デイリーニュースは語彙力の強化に繋がっています。

https://twitter.com/kimuko_L7/status/1373086444885975041?s=20

(出典: Twitter/ キム子)

このように、レッスンで習った内容をTwitterに投稿することで、

モチベーションを保っている方も多いようです。

◯最後にまとめです

・DMM英会話のデイリーニュースは無料で使える教材です。

・記事を絞りこむ時は、カテゴリーとレベルで絞りこみましょう。

・Vocabulary と Articleでは予習をする、

 Discussion とFurther Discussionでは予習をしないようにしましょう。

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)