ビズメイツのレベルチェックは本当に厳しいのか? ーアメリカ居住歴が1年半ある元英語教師が全力で受けてみた!ー

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

悩める人

ビズメイツってオンライン英会話が気になってるけど、レベルチェックが難しいってホント?
自分でも受けられるかな…。

Kei

そんなあなたのために!
実際にレベルチェックを受けた感想を、こっそり暴露いたします!


ビズメイツというビジネスに特化したオンライン英会話のレベルチェックがどうも厳しいらしいです。

https://twitter.com/nevergiveup771/status/1361355538974396422?s=20

https://twitter.com/eigo_kanzen/status/1219939575784558592?ref_src=twsrc%5Etfw


「厳しい」という評価を目にすると、

  • ビジネス英会話は勉強したいけど、英語初心者の自分は安心してテストが受けられるのかな…。
  • そんなに厳しく判定されて、やる気がそがれないのかな?そもそも、どんなレベル構成なの?
  • レベルの判断基準は何だろう…。

などなど、不安や疑問が湧きます。

ただ、ビズメイツのレベルチェックについてのコメントを見ていると、ショック…と言いつつ、その結果に反発を覚えるのではなく、「がんばろう!」という前向きな気持ちも一緒に投稿している人がいます

厳しいらしいのに、必ずしもネガティブな印象を持っていない人がいるんですね。

前向きな気持ちになれる、ということは、【ビズメイツでの学習に上達の可能性を感じた】ということでもあります。

私は、日常会話であれば、英語が話せます。
が、同時に今後どう勉強したら効果的に上達させられるんだろう…と伸び悩んでいる一人でもあります。

そこで、厳しいと噂のテストにおいて自身の英語力がどう判定されるのかを知るため、それと英語上達の可能性を求めて、ビズメイツのレベルチェックに真剣勝負を挑みました!

1.ビズメイツのレベル

まずは敵(?)を知らなければ攻略できません!
というわけで、最初にビズメイツのレベルを調べました。

ビズメイツでは、全部で5つにレベルを大きく分けています
そして、各レベルに更にA~EのRankがあります。

ホームページ上で、各レベルの終了時に何ができるようになっているのか目安が確認できます。

Level 各レベル終了時対応できること(目安)
Level 1 中学レベルの英語を使って、相手に自分の意思を伝えられるようになります。
Level 2 1対1の対話においては、問題なく英語での意思疎通が図れるようになります。
Level 3 共通の目的を持った相手と、英語でコミュニケーションを図りながら、ビジネスを進められるようになります。
Level 4 価値観が異なる相手にうまく働きかけながら、ビジネスを進められるようになります。
Level 5 グローバルなビジネス環境においてリーダーシップを発揮し、ビジネスを円滑に進められるようになります。

https://www.bizmates.jp/program/level.html

この「各レベル終了時対応できること(目安)」から、ビズメイツというのは、【英語を勉強する】というのではなく、【英語を使ってどんなコミュニケーションができるようになるか】を重視している…ということがわかります。

実際、ビズメイツの公式ホームページに掲載されている動画の中で、ビズメイツが学習者たちのビジネスでの成功を助ける5つのエリアの一つに「Communication Skills」を挙げています。

例えば、レベル3では対話の相手が「共通の目的を持った相手」となっていますが、レベル4では「価値観が異なる相手」となっています。けれど、「ビジネスが進められるようになる」というアクションは同じです。

母語の日本語であっても、同じ目的・考え方を持っている人と話を進めるより、異なった意見を持っている人と話を進めるほうが、より高度な言語能力とスキルが求められます。

ビズメイツのレベルチェックは、インタビューテスト一択。
それは、ビズメイツにおけるレベルが【文法・語彙を知っている】ではなく、【英語を使って何ができるのかを考慮しているからではないでしょうか。

2.ビズメイツのレベルチェックからフィードバックまで

1)筆者の英語力とレベル予測

厳しいか厳しくないかを判断するにあたって、レベルチェックテスト前に自身の英語レベルを確認し、ビズメイツでのレベルを予測してみました。

①筆者の英語遍歴と現レベル

カナダ:語学留学約1年

もともと英語を教える仕事をしていたのですが、もっと話せるようになりたいと仕事を辞めて留学。

カナダでは、英語の語学学校で基礎的な英語力を身につけ、英語を第二言語とする人たちに教えるTESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)という英語教師の資格をゲットし、帰国。

・アメリカ:仕事約1年半

帰国後、しばらく英語教師をしていましたが、転職。機会を得て、仕事でアメリカに

現地に日本語ができる人が、ほとんどいない環境だったので、仕事に関することは当然ですが、銀行口座開設、旅行や引っ越しの手続きなどなど、生活に関わるモロモロ、英語でがんばりました。

現在の英語力

過去に受けたTOEICの最高点は830点ぐらいです。(10年以上前なので、うろ覚え…。)

この記事を執筆する約3週間前に受けたEF SETという無料の英語力判定テストでは、CEFR基準でC1(上級)~C2(熟達した言語使用者)判定でした。

②レベルチェック前のレベル予想

想定されるビズメイツのレベル分け判定基準と自身の学習歴などを踏まえ、

レベルチェックが厳しいという評判だとしても、ビズメイツの上から二つ目、Level4のどこか。

と予想しました。

2)レベルチェック

ここでは、ビズメイツの登録からレベルチェックの結果が出るまでを時系列で説明します。

①まずは無料会員登録。

レベルチェックを受けるためには、無料の会員登録を行う必要がありますが、

①名前
②メールアドレス
③パスワード設定

この三つを入力するだけで、簡単に登録手続きができます。
クレジットカード情報などが要らないのが嬉しい。

また、ビズメイツではSkypeでのレッスン提供のみだったのが、今はMy Stageというビズメイツ独自のプラットフォームでも授業が行えるようになっています。

面倒なSkypeのアカウント登録などをせずに無料会員登録後すぐにビズメイツのwebサイト内でレベルチェックとトライアルレッスンの受講が可能です。(2021年5月23日現在)

②レベルチェック!

自分のアカウントページ内からレッスンを予約し、いよいよレベルチェックです!

レベルチェック開始前にMy Stageに入ると、今日の流れが日本語と英語で表示されていました。
事前に内容や注意事項が日本語で確認ができるので、学習初心者にも安心ですね。

それでは、いよいよレベルチェックを含むトライアルレッスンの開始です!

1.時間になると、トレーナーが入室。
ビズメイツでは、教師のことをトレーナーと呼んでいます。
そのトレーナーがMy Stageに入ると同時に自己紹介をしながらチャットに自己紹介文を入力してくれました。
2.今日の流れの説明
トレーナーと学習者がMy Stageの画面上にある同じ教材を見ながら学習を進めていくこと、次に、改めて今日は何をするのかの解説があり、デモレッスンの後にフィードバックがあることを知らせてくれました。
3.【Step1. カウンセリング】
カウンセリングでは、下記の質問を受けました。この質問は、My Stage入室後、画面上で日本語訳付きで事前に確認できます

①Why do you want to learn English?(英語を学習したい理由)


②What areas would you like to improve?(上達させたいところ)


③In what situations do you use English now?(現在の英語使用状況)


④Have you ever taken TOEIC, TOEFL, or IELTS? What was your score?(英語のテスト経験と結果)


⑤Do you have any specific requests for your trainers or lessons?(ビズメイツのトレーナー・レッスンへのリクエスト)

このカウンセリングもすべて英語でのやり取りとなります。

つまり、カウンセリングの時点からトレーナーは学習者のレベルを探っているものと考えられ、私はかなり全力で答えました(笑)。

と、同時に、かなり詳細に学習者の英語学習の目的や必要としているスキルの聞き取りを行うのだな…という印象を持ちました。

最初にどんな場面で英語を使用するか、どんな時に使う英語を上達させたいか詳しく説明したのですが、仕事以外にも英語を上達させたい分野があるかなども聞かれました。

けれど、学習者が話したくない可能性にも配慮が見られ、質問の際には「もし嫌でなければ、教えてください」と一言加えてくれます。

4.【Step2. レベルチェック】
ここからが、いよいよレベルチェックです。

レベルチェックを開始する前に、トレーナーから「できるだけ完全な文で話すよう」求められます。文単位で話せるかどうか、というのもレベルを判断するのに大切な要素の一つです。

また、困ったら「I need some help.」と言ってくださいと画面上に書いてあるので、気持ちの上で、ちょっと楽です。

私が聞かれた質問は下記6つでした。

①Where were you born?(どこで生まれましたか。)

 

②What do you do at your company?(会社でどんな仕事をしていますか。)

 

③Have you worked at any other companies before?(今の会社以外のところで働いたことがありますか。)

 

④What do you like the most about your work?(仕事で、好きなところは?)

 

⑤What’s the most challenging part?(仕事で一番大変なことは?)


⑥How long have you been working?(どのぐらい今の仕事をしていますか。)

レベルチェックテストとは言え、自分の回答にトレーナーがリアクションを返してくれるので、普通に会話をしている感覚で進んでいきました。

5.【Step3. 体験レッスン】
レベルチェックが終わり、体験レッスンを行う前に、ビズメイツの学習法についての説明があります。

ここで、ようやく自身のレベルが開示されます!

結果、私のレベルは【Level3-RankA】でした。
同時に、このレベルで求められていることも教えてくれます。

そして、デモレッスンを行って終了。

3)フィードバック

体験レッスン終了後、トレーナーが今日の授業の感想・評価を述べてくれます。今回、私は以下のコメントをもらいました。

「You did well. I see that you have good comprehension about what we studied.」

あれ?フィードバックってこれだけ?と感じたのは事実。

その後、教師から自身のレベルで学習することや色々なトレーナーから学べることなど、ビズメイツのコースに関する説明の時間がありました。

トレーナーが学校の案内で大事なところはチャットに日本語訳付きの説明を残してくれます
そして、トライアルが終了しました。

もう少し詳しいフィードバックは、担当トレーナーがコメントと共に後から送ってくれました。ビズメイツ アカウント内の【レッスン履歴】を確認するページで読むことができます。

そこには、

  • 強み
  • 弱み
  • アドバイス

の三つの項目があり、私の場合は発音がフラットな特長があること、どのようにすれば発音がよくなるのかのヒントが記載されていました。

3.レベルチェックを受けた感想(よかったところ・残念だったところ)


実際にテストを受けてみて、私が感じたよかったところ、残念だったところをまとめました。

1)よかったところ

①学習初心者も安心して受けられるようにMy Stageに日本語での説明があったところ。

②かなり詳細に英語を勉強する目的などを尋ねられるが、「よかったら教えてください」というスタンスで、仕事に関してなど、あまり話したくない人にも配慮した聞き方をしてくれたところ。

③話しながらテストが進んだため、あまりテストという意識を持たずに受けられたところ。

2)残念だったところ

①もっと詳細なフィードバックがもらえると思っていたので、ちょっと肩透かしだったところ。

②25分という限られた時間でカウンセリング、レベルチェック、体験レッスン、そしてビズメイツの学校説明的なことも行われ、詰め込み過ぎなところ

体験レッスンの時間が実質10分ちょっとしかなく、短すぎるところ。

まとめ:厳しいが、『英語が使えるようになる』を意識した正当な評価。

事前の予測レベル Level4のどこか
実際のレベル Level3 RankA

結果として、自分の予想よりも下だったわけですが、正直ショックかどうか尋ねられたら、ショックではないです。

理由は、学習内容にあります。

レベルチェック終了後に、ビズメイツのアカウント内で自分のレベルの学習項目と教材が見られるようになります。

Level3で取り上げられている内容は、「本音と建て前」「和」「会社への忠誠心」といった日本特有の文化的なことや、マネジメントスキル、問題解決、意思決定、といった語学の知識だけでは対処しきれない項目ばかりです。

今の自分がスムーズに英語で話せるかというと、全部は自信がありません。

私自身、語学教師としての経歴があり、学習者を指導する立場にあったわけですが、その際に感じていたのは「単語・文法を知っている」=「話せる」ではないということです。

実際、自身の経験に照らし合わせても同じことが言えます。

私は学生時代に英検準2級を取りましたが、だからと言って英検準2級に出てくる単語や表現を使って会話することはできませんでした。

使えていた知識はせいぜい英検5級レベルだったと思います。

私たちが実際に会話で運用できる知識はごくわずか。知っていることが100あるとしたら、その中の50~60が使えていたらいいのではないでしょうか。

また、ビズメイツの学習内容はビジネスに特化しています。

そのため、英語を上達させながら、この内容が身につけられるんだったら、自分のビジネススキルも向上できそう…がんばってみようかな…と感じることができました。

【結論】

  • 【英語を使ってコミュニケーションをする】ということを重視するのであれば、ビズメイツのレベルチェックは厳しいけれど、正当な評価。
  • 学習内容を見て、がんばろうという気持ちになるのも納得!

Kei

ぜひ、実際にレベルチェックを受けてみてください!!

無料体験を受けてみる!!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)