【超簡単】ベストティーチャーの退会方法は??大事な注意点と退会の手順を大公開!!

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

悩める人

ベストティーチャーの退会方法って複雑なのかな?

Kei

退会方法が複雑だと、入会するのも悩んでしまいますよね。

ベストティーチャーの退会方法はとっても簡単です。

ただ、退会する前には知っておきべき大事な注意点がいくつかあります!!

 

この記事では、ベストティーチャーの退会について、退会前に知っておくべき注意点や退会方法などを詳しく説明していきます。

今ベストティーチャーを利用中の人も、無料体験中または無料体験に申し込むか悩んでいる人も、必ず知っておいて欲しいことが詰まっているのでぜひチェックしましょう。

 

【退会時の注意点】ベストティーチャーの退会前に知っておくべき4つのこと

ベストティーチャーには、退会前に知らないと、後から「こんなはずじゃなかったのに」と後悔してしまう注意点が4つあります。

せっかく頑張ってレッスンを受けていたのに、最後に損はしたくないですよね。

そのためにも、今からお伝えする注意事項を、一緒によく確認しましょう。

【注意点①】ベストティーチャーに休会制度はなし

仕事や学校が忙しい時期は誰にもありますよね。

そういう時期は、オンライン英会話のために時間を取るのが難しく、中々レッスンが受けられない。

そうすると月額料金を無駄にしてしまい、もったいない気持ちになると思います。

こういう時、他社では休会制度があったりします。

しかし、ベストティーチャーには休会制度がありません。

もしオンライン英会話をする時間が取れず、「レッスンを少しお休みしたいな」と思った時は、退会一択です。

料金がそこそこ安ければ、「まあ多少レッスンを受ける回数が減っても、退会まではしなくていいかな」と思うこともできます。

しかし、ベストティーチャーは月額料金が最低でも12,000円とそれなりに高いので、レッスンをあまり受けられないのに有料会員を継続することは、現実的ではないです。

 

【注意点②】再入会しても前回の情報は引き継がれない

私的に退会した時の最大のネックだなと思うポイントが、「退会後再入会しても、前回の情報は引き継がれない」ことです。

有料会員時に行ってきたWritingや自主トレーニングは、退会時点で全てまっさらになってしまい、再入会しても戻ってくることはありません。

休会制度もないので、ちょっとレッスンをお休みしたい時期に不親切なのが残念なポイントです。

しかし、救済措置もあります。

もしWritingの記録やWritingの音声を保存したい場合は、それらをデータとして残すことが可能です。

手順は、トレーニング(復習)画面に行くと、「トレーニングをしよう」の画面の下に、「復習用ファイルをダウンロード」とあります。

あとは、残したいデータを選択してダウンロードするだけです。

ちなみに、「添削をPDFで保存する」を選択すると、こんな感じの画面が出ます。

Speakingレッスンの評価も合わせて記載され、自分だけのテキストができる感じですね。

これと音声データを合わせれば、リスニングやシャドーウィングの練習もできます。

便利な勉強用資料になるので、退会前に「添削をPDFで保存する」「音声をMP3で保存する」で大事なデータは必ず保存しましょう。

 

【注意点③】退会手続き後は次の決済日前日まで利用可能

ベストティーチャーでは、退会手続きをした場合、退会日は次の決済日(月額料金を支払う予定日)になります。

つまり、あらかじめ退会手続きをしたとしても、次の決済日の前日まではベストティーチャーを利用できるのです。

他社では、退会手続きと同時にサービスを利用できなくなるところもあるので、こういった点ではベストティーチャーは良心的ですね。

もし退会を決めていて、決済日を忘れちゃいそうな心配がある人は、あらかじめ早めに退会手続きをしちゃいましょう。

 

【注意点④】個人情報を完全に削除したい場合は問い合わせが必要

ベストティーチャーでは、有料会員の退会手続きをしただけでは、個人情報は完全に削除されません。

完全に個人情報を削除したい場合は、問い合わせフォームから、カスタマーサービスに直接依頼する必要があります。

方法としては、まず「お問い合わせ・ご要望」フォームにいきます。


この問い合わせ内容に「登録済みの個人情報を完全に削除してほしい」旨を書き、カスタマーサポートへ送信すれば、削除してくれます。

 

【退会の手順】超簡単!!ベストティーチャーの退会方法!!

退会前の注意点が分かったら、今度は実際に退会の手順を一緒に確認していきましょう。

超簡単なので、5分以内に終わりますよ。

退会の手順は、Webで会員登録をした場合アプリで登録をした場合で分かれます。

また、Web版では、支払い方法(クレジットカード・Paypal・銀行振込)によって手順が異なるので、自分のタイプに合わせて、手順をチェックしましょう。

【Web版】退会の手順:無料体験・クレジットカード払いの場合

無料体験のために会員登録した場合とクレジットカード払いで有料登録した場合は、一番ステップが少なくて簡単です。

STEP.1
設定
まずはベストティーチャーのサイトに行き、「設定」画面を開きます。

STEP.2
お支払い・退会
まずアカウントの基本情報が表示されます。

左のバーから「お支払い・退会」の項目をクリックします。

STEP.3
サービスを退会
「お支払い・退会」の画面を下にスクロールすると、「サービスを退会」の項目が出てきます。

ここで「退会申請画面に移動」を押します。

STEP.4
退会理由
退会申請画面に移動すると、退会理由を記載する欄が出てきます。

ここを記入して、「退会する」を押せば、退会手続きは終了です。

【Web版】退会の手順:Paypal支払いの場合

Paypal支払いの場合は、ベストティーチャーのサイトではなく、Paypalのサイトから定期決済を解約する必要があります。

手順をチェックしてきましょう。

STEP.1
マイペイパル
まずはマイペイパルのサイトにログインします。

STEP.2
個人設定
マイペイパルの画面右上にある、歯車のアイコンをクリックし、個人設定の画面にいきます。

STEP.3
支払い
画面上部のタスクバーにある「支払い」をクリックします。

STEP.4
自動支払いの管理
 中央に出てくる「自動支払いを管理する」のボタンをクリックします。

STEP.5
定期決済のキャンセル
自動支払いの管理画面が出たら、左側のメニューから、「ベストティーチャー」をクリックし、定期決済の管理画面に移ります。

STEP.6
キャンセル
ベストティーチャーの定期決済画面から、ステータスの右側の「キャンセル」ボタンをクリックします。

これで、定期決済はキャンセルされるので、退会手続き終了です。

※画像はPaypalの「定期決済・購読のキャンセル(個人)」より引用しているサンプル画面です。

出典:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/cancel-subscription

【Web版】退会の手順:銀行振込

銀行口座振り込みでは、あらかじめ3か月分以上の受講料金をまとめて支払う必要があります。

もし月額料金を支払った分より早い時期に退会したとしても、一度支払った受講料は返金してもらえません。

自分の払った月数を確認し、無駄にならないよう注意しましょう。

銀行口座振り込みの場合は、カスタマーサポートセンターに連絡する必要があります。

退会日の前日までに、退会したい旨を「問い合わせ・要望」のフォームに記載し送信しましょう。

問い合わせが確認されれば、退会手続きは終了です。

【アプリ版】退会の手順

アプリ版は、Web版のクレジットカード払いの場合で説明した手順の、アプリバージョンです。

こちらは画像がないので、手順だけ説明します。

まず、ベストティーチャーのアプリを開きます。

ホーム画面右上の「設定アイコン」を開き、「お支払情報」➡︎「退会申込」の順に開きます。

退会申請画面に進めるので、退会理由を記入し、「退会する」を押せば、退会手続き完了です。

ベストティーチャー以外のおすすめのオンライン英会話

悩める人

ベストティーチャーは退会するけど、オンラインの英会話は続けたいな。

ベストティーチャー以外におすすめのオンライン英会話ってあるかな?

Kei

もちろんです。

ここでは、ベストティーチャーから移る人に合わせて、オンライン英会話をご紹介しますね。

私の考える、ベストティーチャーから別のオンライン英会話を検討している人にオススメするサービスは、ネイティブキャンプ、DMM英会話、My tutor、レアジョブです。

それぞれ詳しく説明していくので、自分に合っていそうかぜひチェックしてください。

24時間受け放題のレッスンが気に入っていた人向け:ネイティブキャンプ

格安オンライン英会話として有名といえば、ネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプでは月額料金6,480円で、24時間365日レッスン受け放題です。

ベストティーチャーよりも約半額でレッスンが受けられます。

しかも、ネイティブキャンプでは予約なしでレッスンを受けることができます。

ベストティーチャーのように、事前の予習が必要ないので、いつでも気軽にオンライン英会話を楽しめるのもいいところ。

また、ベストティーチャー同様、講師陣はフィリピン人講師が多くを占めますが、それ以外の講師も数多く、いろんな国の講師から英語を学べます。

自習コンテンツもたくさんあり、お得感もあります。

逆に残念ポイントは、ベストティーチャーと違って、予約してレッスンを受けたい場合やネイティブ講師のレッスンは課金が必要になることです。

また、ビジネス英語や試験対策には特化していません

しかし、教材の種類は豊富で、英語を楽しんで学べる工夫がされています。

日常英会話をメインに24時間気軽にレッスンを受けて英語力を伸ばしていきたい人は、ネイティブキャンプがおすすめです。

 

Writingのレッスンを気に入っていた人向け:My tutor

他社ではWriting添削のみ扱っているところはあっても、ベストティーチャーのようにWritingを取り入れているオンライン英会話は本当に少ないです。

その数少ないWriting対策のあるオンライン英会話がMy tutorです。

My tutorでは「添削くんサービス」といって、追加料金を支払うと、メールで英文添削を行ってくれるサービスがあります。

My tutorは4技能(Reading読む・Listening聞く・Writing書く・Speaking話す)対策への強い自信があります。

よって、他社には珍しい、TOEFLやIELTSといったWritingが含まれる英語試験対策コースも設けられています。

残念ポイントは、ベストティーチャーと違い、Writing添削とSpeakingレッスンは連動していないことです。

また、ベストティーチャーのようにWritingを自習教材として利用できるように、音声変換したりディクテーションとして作成されたりはしないです。

あくまでWritingを提出して添削を受ける形です。

元からSpeakingとWritingは分けて学びたい人にとってはMy tutorの方が向いています。

また、もう一つの残念ポイントは、料金が高めなことです。

My tutor利用料金は、月額制・ポイント制・特訓コースに分かれ、月額制の月30回コースの利用料金は15,980円です。

特訓コース(試験対策コース)はレッスン回数やどの試験対策かによって値段が変わりますが、だいたい50レッスンで29,800円(1レッスン単価596円)です。

さらに、添削くんは30ポイントで22,000円です。

1ポイントで180単語まで添削してもらえるので、意外と良心的ですが、二の足を踏んでしまいそうな値段ではあります。

しかし、Writingに強い目的意識のある人は、投資して損はないので、ぜひ検討しましょう。

 

日常英会話も試験対策も満遍なく受けたい人向け:DMM英会話

日常英会話も試験対策も満遍なく受けたい人にはDMM英会話がオススメです。

DMM英会話の教材の種類はかなり豊富で、その中にはTOEFLやIELTS、英検の教材も含まれています。

講師が多いので、ネイティブキャンプ同様、レッスンが受けやすいのもいいところ。

また、1日1レッスン(非ネイティブ講師)のプランであれば月額料金6,480円と価格もお手頃です。

ベストティーチャーやMy tutorだと、試験対策コースは利用料金が高い傾向なので、これはありがたいですよね。

残念ながら、Writingの添削はありません。

しかし、これはDMM英会話には限りませんが、Writing添削がサービスになくてもどうしても受けたい場合、裏技を使ってWriting添削を受けることもできます。

その裏技とは、フリートークでレッスンを予約して、チャットボックスなどを利用しながらWriting添削してもらうという方法です。

TOEFLやIELTS、英検対策については、それに対応している講師がいれば、Writingを見てもらえる可能性は高くなります。

もちろんどの講師も対応しくれるわけではないですが、DMMは教材をそれらの試験対策教材を取り扱っている分、対応してくれる講師も見つけやすいところもおすすめポイントです。

 

ビジネス英語を勉強したい人向け:レアジョブ

ベストティーチャーは通常コースでも半数のトピックがビジネス系と、ビジネス英語にも対応しているのが強みです。

ベストティーチャーをやめても、ビジネス英語の勉強は続けたい人は、レアジョブ英会話オススメします。

レアジョブにはビジネス英会話コースがあります。

このコースでは、特別なトレーニングを受けた認定講師から、ビジネス英語に特化したオリジナル教材を用いて学ぶことができます。

ベストティーチャーではビジネス系のレッスンはありましたが、講師はビジネスに特化している訳ではありません。

また、ベストティーチャーはアウトプットに特化しているので、ビジネス英語を一から教えてもらいたいというタイプの人にもあまり向かないです。

なので、これからビジネス英語を勉強し始める人やインプットとアウトプットをバランスよく行っていきたい人にとっても、レアジョブ英会話の方がよりビジネス英語を深く学べるでしょう。

料金もビジネス英語コースは1日1レッスン10,780円とベストティーチャーより安く、日常英会話コースに至っては1日1レッスン6,380円とかなりお安くレッスンが受けられます。

 

まとめ

ベストティーチャーの退会方法って本当に簡単なんですね。

事前に知っておきたいこともよく分かりました。

Kei

それはよかったです。

これらを知っていれば、退会手続きで損をしないので、もう一度まとめで確認しておきましょう!!

まとめ

 

ベストティーチャーを退会する前に知っておきたいこと

 

①ベストティーチャーに休会制度はない。

 

②再入会しても前回の情報は引き継がれない。

 

③退会手続き後は、次の決済日前日までサービスの利用が可能。

 

④個人情報を完全に削除したい場合は問い合わせが必要。

 

退会方法クレジットカード払い・Paypal支払い・銀行振込かによって異なる。

 

クレジット払い:ベストティーチャーのサイト上で可能。

 

Paypal支払い:マイペイパルのサイト上で可能。

 

銀行振込:ベストティーチャーの問い合わせから可能。すでに支払い済みの料金の返金は不可。

 

 

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)