『英語』「アナと雪の女王2」 Into the Unknownを英語で解説

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

リクルート社が出している大人気アプリ、スタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

昨年公開の映画「アナと雪の女王2」。今回はその劇中歌 Into the Unknown の英語歌詞を解説しようと思います。日本語と英語では、同じ音数で伝えることができる情報量が異なり、英語のほうが多いです。ゆえに、翻訳者さんの努力のたまものであり芸術と言っても過言ではない日本語歌詞ですが、英語の歌詞の意味が分かるとより「アナ雪2」を楽しめるようになるのです。それでは始めましょう。

翻訳者さんの名誉のために申し上げておくと、歌詞の和訳というのは本当に難しいことです。日本語のアクセントは音の高低で決まるため、普通に翻訳するだけでなく、メロディーと和訳、音数と和訳の対応にも気を配る必要があります。

さらに、ディズニー映画ではキャラクターの口の形が英語仕様で固定化されており、目立つ口の形については少なくとも母音を合わせないと不自然になってしまいます。

こういったことに配慮しつつ、でも意味を変えてはいけない。まさに、日本語歌詞は芸術の域に達しています。

日本語版

 

https://www.youtube.com/watch?v=k_Pc05U133k

 

英語版

 

https://www.youtube.com/watch?v=gIOyB9ZXn8s

題名

まず Into the Unknown という題名ですが、unknown は「未知の」という意味。これに the をつけることで、「未知なもの」という抽象的な意味になります。ここでは、「未知の世界へ」となるわけですが、音数と文脈から、日本語の歌詞では「未知の旅へ」となっています。

 

1謎の声に惑わされるエルサ

Ah-ah-oh-oh

I can hear you but I won’t.

youというのは声の主ですね。won’t will not の短縮形で、否定の意志を表します。つまり、聞こえることは認めているけど、聞かないという意志を持っている。聞きたくないわけです。

 

Some look for trouble while others don’t.

look for は熟語で「探す、求める」、while は「一方で」と対立を表します。面倒なこと(trouble)が起きそうだからそんなこと望まないという気持ちが強いんだけど、一方でちょっと惹かれてもいる。惹かれてなかったら寝室を出ませんよね。ちなみにこれは和訳に反映されていません。そして、後にこの惹かれる気持ちが、追従を避けようとする気持ちを凌駕します。

 

There’s a thousand reasons I should go about my day and ignore your whispers which I wish would go away, oh-oh-oh…

ここでの a thousand はとにかくいっぱいあるということ。go about Aは「Aにせっせと取り組む」で、ここでは「私自身の日々を全うする」といった意味でしょう。and 以下については、ignoreが「無視する」、whisperは「ささやき声」です。また go away は「去る」。leave と同じような意味です。「どっかに消えてほしいささやき声を無視する」が直訳。

全体で、「私の人生をまっすぐに全うすべき理由はたくさんあるし、どっかに消えてほしいささやき声を無視してるのにも理由がある」が直訳です。

 

You’re not a voice. You’re just ringing my ear.

「声なんかじゃない。耳鳴りよ。」ちょっと強気になるエルサ。

 

And if I heard you, which I don’t, I’m spoken for, I fear.

この文はちょっと難しい。まず過去のことでもないのに heard(hearの過去形) が使われてますね。過去が現在と離れていることから、if節の中に過去形をあえて使って、現在の状況とはかけ離れた、起こりえないことを私は言っているんだということを主張できる方法です(仮定法といいます)。ここでは、「聞こえるなんて起こりえないけど、もし起こったら」といった感じ。

which I don’t は挿入的に「ま、聞こえてないんだけど」と 意地張っています。その後ろのspeak for A は「Aを要求する」ですから、「私が(声に)求められている」。I fear は「他の誰でもなくわたしが怖い思いをする」となります。I を強く歌っていますね。

全体で、「聞こえてないのよ、でももし聞こえてるとしたら、私が求められてるんだから、他の誰でもなく私が怖い思いをするの。」が直訳です。

 

Everyone I’ve ever loved is here within these walls.

walls はお城の壁。その内側に自分が愛してきた人たちはみんないるということです。

 

I’m sorry secret siren but I’m blocking out your calls.

さっきまで whisper(ささやき声) と言っていたのが siren(サイレン) になりました。エルサは声をより強く意識しだしたようです。しかしまだ block out しています。

 

I’ve had my adventure. I don’t need something new.

「もう冒険はしてしまった。新たな冒険はもう要らない。」

ちなみに something は形容詞を後ろに置きます。

例: something familiar「よく知ったなにか」

 

I’m afraid of what I’m risking if I follow you into the unknown.

現在進行形で、 will be going to よりも起こる可能性が高い近い未来の予定を表すことができます。ここでは risk を冒しに行く可能性が高い、つまりもう行こうとしていますね。加えて、if節の中の動詞 follow が現在形です(直説法といいます)。仮定法よりも実現の可能性があがりました。このように文法上の変化からもエルサの気持ちが読み取れます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=gIOyB9ZXn8s

 

2エルサ、ついに声についていくと決める

What do you want? ‘Cause you’ve been keeping me awake.

Are you here to distract me, so I make a big mistake.

「何をしてほしいの?だってあなた、私を起こし続けてきたんだもの」

「私が大きな過ちを犯すように、私を邪魔しているの?」声は自分にとって悪いものなんだろうか。

 

Or are you someone out there who’s a little bit like me?

who knows deep down I’m not where I meant to be?

「それか私に似た誰かなの?私がここにいるべきでないとよくわかっているひとなの?」

それとも声は本当の自分の居場所を教えてくれているのか。エルサはこの考えにたどり着きます。そして、声に対する態度が変わります。

 

Every day’s a little harder as I feel my power grow.

この as は「~するにつれて」ととるといいでしょう。「私の力が強くなるにつれて、毎日が少しずつきつくなる」といった感じです。「ここにいるときつい。では他に私がいるべき場所が他にあるのではないか。行ってみたい。」ここに謎の声に対するエルサの態度の転換点があると筆者は考えます。

細かいですが、everyday は副詞、every day は名詞句ですので、ライティングの時はご注意を。

 

Don’t you know there’s part of me that longs to go into the unknown.

意味をとりにくいですね。long は動詞で「望む」の意味。直訳すると、「私にも未知の世界へ行きたいと思ってる部分があるって知らないの?」となります。

これまでエルサは謎の声に対してtrouble(面倒なこと)siren(警告)distract(邪魔する)といった単語を使っていました。謎の声は邪魔なもので、追従の対象ではなかったわけです。しかしエルサの気持ちは「ついていきたい」と変わった。「私のことそんなに誘わなくても、私にもあなたについていきたい気持ちがあるのよ。知ってた?」という意味ではないかと思います。惹かれる気持ちが追従を避ける気持ちを凌駕しましたね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=gIOyB9ZXn8s

 

3エルサ、声に導かれ、森の精霊たちを目覚めさせる

oh-oh-oh Are you out there? Do you know me? Can you feel me? Can you show me?

「あなたはそこにいるの?私を知ってるの?私を感じるの?私にあなたの姿を見せてくれるの?」と質問連発。エルサの強い興味を感じます。

最後の Can you show me? ですが、「私『に』見せてくれるの」とも「私『を』見せてくれるの」ともとれます。明示されていないのです。日本語歌詞では前者の意味で訳されています。後者の意味でとった場合、「あなたは私を見せてくれるの?」となり、謎の声は自分の真の姿を見せてくれるものだとエルサが認識していることになります。どっちでしょうか?両方の意味があるのでしょうか?どこにも答えは書いてありません。

 

Where are you going? Don’t leave me alone! How do I follow you into the unknown!

「どこに行こうとしてるの?一人にしないで!未知の世界までどうやってあなたについていったらいいの?」もう声に「私から離れるな」とまで言っています。初めのほうで、声に対して go away 、つまり去ってほしいといっていたエルサ。今回、類義語の leave を否定して用いることで心情の対比が明確に出ています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=gIOyB9ZXn8s

 

いかがでしたでしょうか。以上を踏まえたうえでもう一度聞いてみると、エルサの心情の変化がより生き生きと感じ取れるかと思います。しかし、記事を書いていて驚かされるのが翻訳家さんたちの工夫の数々です。繰り返しになりますが、和訳って芸術なのです。

『7日間無料』最強アプリTOEICスタディサプリENGLISHでTOEIC900点超え

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。

リクルート社が出している大人気アプリスタディサプリENGLISH

今なら7日間無料できるトライアルもあり。 

8月24日(火)16:59までの期間限定で通常月額1,980円→980円になるお得なキャンペーンも実施中。

途中解約もOK。まずは無料でお試し!

スタディサプリなら

ちょっとした隙間時間で

・単語力

・文法力

・リスニング力

・リーディング力

を鍛えることができます

これはまじですごいです!

アプリなので、電車の中でもいつでもどこでもできます!

僕もこのスタディサプリを使いながらTOEIC520点→TOEIC900点超えにあげました!

 

さらに最初の一週間は無料ですので、試すだけでもOKです!

リクルートが誇る最高のサービスなので、ぜひ試してみてください!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)